九州

2019年01月07日

長崎・天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

こんにちは
三ノ宮営業所の和田です。

今回は、今年世界文化遺産に登録された

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」

をご紹介いたします。

大航海時代、ポルトガル船で海を渡ってきた外国人宣教師たちによって日本で布教されたキリスト教は、外国からの貿易港であった長崎近辺に住む人々の心に深く刻まれました。
その後17世紀から19世紀の間はキリスト教が禁じられましたが、信仰は密かに守り続けられ、「潜伏キリシタン」という人々を生み出しました。

今回登録された世界遺産は、その独自の祈りが捧げられた集落や解禁後に建てられた教会など12の資産で構成されています。
12箇所すべてをまわってきましたので、駆け足で紹介したいと思います。

 仝蕎訐(南島原市)
禁教初期に島原半島南部と天草地方のキリシタンが起こした「島原・天草一揆」の舞台。この乱をきっかけにポルトガル船の来航が禁止され、長い鎖国の時代がはじまりました。
原城は戦いのあと徹底的に破壊され面影はほとんど無くなっていますが、総大将である「天草四郎」の像が建っています。

原城


平戸島の聖地と集落 安満岳と春日集落(平戸市)
古来より崇敬された山岳や島といった自然を聖地として拝み、密かに信仰を続けた集落。
集落跡は現在海に向かって続く棚田となっており、小高い丘に登れば山と集落を一望できます。

春日集落


平戸島の聖地と集落 中江ノ島(平戸市)
キリシタンの処刑が行われた中江ノ島を聖地とし、洗礼などに使う聖水採取の場となりました。現在でも聖地とされているため、一般人の上陸は禁止されており、対岸から遠望するのみとなります。

中江ノ島


天草の崎津集落(熊本県天草市)
唯一熊本県にある構成資産。アワビ貝の内側に見つけたマリア様の姿に似た模様を崇拝するなど、漁村ならではの祈りを密かに続けた集落です。キリスト教解禁後に建てられた崎津集落があります。

崎津集落


ァヽ鯵い僚伉貼戸(長崎市:写真左)
Αヽ鯵い梁臾扈戸(長崎市:写真右)

出津集落は、聖画像をひそかに拝み、独自に教理書をつくって信仰を続けた集落。キリスト教解禁後はド・ロ神父の指導のもと生活が向上し、神父の設計による教会堂も建立されました。
また大野集落は、表向きは仏教や神道を装いながら、隠れキリシタンとして祈りを捧げてきた集落。キリスト教解禁後は出津教会堂に通っていましたが、ド・ロ神父の指導により自分たちの集落に教会をつくりました。

出津集落
大野集落


А々島の集落(佐世保市)
佐世保市の郊外、相浦から船で50分の小さな島。島の仏教寺院で「マリア観音像」に密かな祈りを捧げてきました。キリスト教解禁後、本来のカトリックに復帰し島の中心に教会堂が建てられました。

黒島


野崎島の集落跡(小値賀町)
外海の潜伏キリシタンが神道の聖地であった野崎島に移住。現在は無人島ですが、キリスト教解禁後に建てられた旧野首教会だけが残されています。現在の島内は簡易宿泊施設が1件あるのみで、五島列島にある小値賀島からの船が1日2本。長崎本土からの日帰りができないため注意。

野崎島集落


頭ヶ島の集落(新上五島町)
外海の潜伏キリシタンが、病人の療養地であった頭ヶ島に移住。キリスト教解禁後に建立された教会は、潜伏キリシタンの指導者が住んでいた屋敷の近くに、信徒自らが石を積み上げてつくりました。

頭ヶ島


久賀島の集落(五島市)
外海の潜伏キリシタンが久賀島の未開地に移住。従来の仏教集落から離れた場所を開拓し集落をつくりました。キリスト教解禁後に建てられた木造の旧五輪天主堂が残っています。

久賀島集落


奈留島の江上集落(五島市)
奈留島の人里離れたわずかな農地を開拓した場所。キリスト教解禁後に建てられた江上天主堂は、湿気が多い風土から床下が高くなっているのが特徴です。

江上集落


 大浦天主堂(長崎市)
長崎開港後、居留地の西洋人のために建てられた教会堂。
約2世紀続いた禁教が終わる頃、潜伏キリシタンと宣教師が出会い「信徒発見」が起こった場所となりました。これがきっかけで、潜伏キリシタンが本来のカトリックに復帰し、集落ごとに教会堂が建ち始めました。

大浦天主堂


以上12の資産が今回、世界文化遺産に登録されました。

※※教会見学の際の注意点※※
教会行事が開催される場合があることや、一度にたくさんの観光客を受け入れることができないため、大浦天主堂以外の教会の見学には管轄する観光協会に事前連絡が必要です。野崎島の集落は無人島のため7日前までの連絡が必要なので特に要注意。
現在でも祈りの場であるため、ミサや冠婚葬祭などで急遽見学不可になる場合もあります。堂内での写真撮影や祭壇への立ち入りは原則禁止なのでご注意下さい。
そして潜伏キリシタンが暮らしていた場所故に、人里離れた集落や島に位置していることが多く、アクセスが非常に不便なところが多いです。
また姫路城や法隆寺など他の世界遺産にみられるような立派な建造物があるわけではなく(現存する教会はキリスト教解禁後に建てられたものであり、潜伏キリシタンがいた集落の歴史そのものが世界遺産なのです)、予備知識がないと価値が分かりづらいため、島にある資産を見学する際などは、是非ガイド付きのツアーに申し込んでいただければと思います。

長崎と天草にある教会巡り。今も信仰が息づく、祈りと安らぎの地へぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
ご旅行の相談お待ちしております。

三ノ宮営業所
和田 意知朗

S__5922818





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年03月07日

博多・ライブ遠征旅行記

こんにちは!
いつも弊社ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。
茨木営業所の花房と申します。

1月に個人旅行で福岡・博多に行ってまいりました。
今回のブログでは、旅行の模様とその時に利用したプランのご紹介をさせて頂きます!

今回の旅の目的ですが、それは。。。。。
ライブです!!!
高校の時から応援している好きなアーティストのライブ公演が博多であり、それに合わせた旅行をしてきました!

今回の私のように、ライブ遠征や結婚式の出席等に伴う旅行のお申し込み・問い合わせを多くの方から頂き、特に新幹線・飛行機が多く設定されている東京・横浜方面や博多・札幌・名古屋などへのお問い合わせを多く受けております。

そんなライブ遠征などで「宿泊は『ついで』で、お得に交通をセットにして旅行したい」時にオススメな旅行プランももちろんあります!

FullSizeRender


今回私が利用したのは「日本旅行(赤い風船) ビジネス&カジュアル」というプランです!
このプラン、多くの交通セットプランが2名以上で設定されていますが、今回のような旅行にも使えるように1名利用も可能なのです!
さらに!!
「会議が延びてしまった」「思ったよりも公演が長引いてしまった」等の事情で遅れても、このプランのJRセットプランは「万一指定列車に乗り遅れた時は、当日中の後続の自由席に乗車可能(指定席の変更はダメ)」なので安心です!
※飛行機セットプランでは変更できません。

まさにビジネスやライブ等のイベントで「安く」「軽く」旅行をするにはうってつけなのです!

さてそんなプランで選んだ今回のホテルは「ホテルリソル博多」です。
※2018年4月1日より「リソルトリニティ博多」に名称変更

サンルートやダイワロイネット、法華クラブなどと同じように全国展開しているビジネスホテルチェーンです。
選んだ理由は「博多の中心、中州に位置」し、「利便性が高く(ライブ会場までも徒歩15分、博多駅からも地下鉄2駅!)」、「大浴場があり」、「口コミ等で女性からの支持が高い」ことでした。
このホテルは、博多一の歓楽街・中洲エリアの中心にあります。

IMG_9301
IMG_9302


大阪の天神橋筋あたりのような飲み屋街が多く、街全体ににぎやかな雰囲気の中にあります。
夜もにぎやかでホテル周辺の飲食店は遅くまで営業していました。
中洲の屋台までも歩いて5分ほどです!

IMG_9300


ホテル1階には朝食で利用するイタリアンレストランとコンビニがあり、フロントは13階にあります。
入り口をくぐるとアロマが焚かれており、入ってすぐにリラックスできます。
エレベーターでフロント階まで行くと、ロビーから博多の街の北側が一望できます。

1519425888302


お部屋ですが、今回は同行者がいましたのでツインを取りました。
黒と白を基調としたモダンで、かつ料金の割には非常にきれいで整えられた印象のお部屋でした。(予約したのはツインでしたが、入ってみるとトリプルのお部屋でした)

1519425847336


大浴場はフロント階のさらに一つ上、最上階の14階にあります!
大浴場のつくりはシンプルですが、イベントや仕事の疲れを取るのには十分な広さで、非常に好印象でした。

・・・夜遅くまで博多の夜を満喫したので、2日目はゆっくりとチェックアウト時間までホテルに滞在し、大宰府天満宮へ。

1519425993378


福岡の中心・天神から西日本鉄道(西鉄電車)を利用し、途中乗換を一回挟み40分ほどで到着します。

1519425950392


博多駅横にある「博多バスセンター」からも太宰府への直通バスが出ているので、博多駅から行く場合はこちらの方が便利です。
ただし、土日や行楽シーズンは太宰府のバス停から乗ると非常に混雑しており、場合によっては目的の便に乗れないこともあるそうなので、注意が必要です。

その後再び福岡市内へと戻り、
JR博多シティの屋上にある「つばめの杜広場」に行きました。
ここは展望デッキが整備されていて、晴れた日には博多の街とその奥の玄界灘まで見渡せるビュースポットになっています。

1519426039051
1519426027510


JR線を見下ろせるようになっている場所もあり、電車が好きなお子様とかがいらっしゃれば、途中下車し一つ下のレストランフロアで食事をしてちょっとお子さんと休憩してから電車に乗るとかもいいかもしれません。

その後は電車の時間まで九州の食が集まる博多駅の周辺で美味しい物を食べたり、お土産を選んだりと、思い思いにお楽しみいただけます。

終わりに。
メインのライブも久しぶりだったこともあり非常に楽しく、そしてお得に行くことができました!
今回は日本旅行(赤い風船)のJR利用九州行きプランでしたが、ホテルと交通がセットになってお値打ちな、飛行機で行く沖縄や北海道へのプランもあります。

温泉やリゾート、テーマパークへ行く旅行以外の旅行のお問い合せもお待ちしています!
どうぞお近くの営業所、スタッフへお申し付けください!お待ちしております!
最後までご覧いただきありがとうございました。

茨木営業所
花房 良祐

S__5922818





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30|PermalinkComments(0)

2015年01月21日

宮崎の新パワースポット!

こんにちは。
いつもSASBLOGをご覧頂きありがとうございます!
私は、藤井寺営業所の黒木と申します。

突然ですが、私はどこの出身かお分かりになりますか??

名字でお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。実は、私宮崎の出身なんです!
宮崎出身には多い名字の1つで「黒木」があるようです。
なんでそんな話をしたのかと言いますと、
今回は宮崎の新パワースポットを紹介します!!


宮崎のパワースポットと言えば、高千穂が有名ですが…
新パワースポット“クルスの海”について紹介します。

image001


地元の方は昔から十文字と呼んでいた様に、写真を見るとくっきりと十字状の海が現れます。すぐ横の岩場と合わせると「叶」という文字にも見え、願い事をすると叶えられるという伝説があり「願いが叶うクルスの海」と呼ばれるようになりました。
クルスは、ポルトガル語の十字を意味しています。

有名な高千穂からは少し遠い距離ではありますが、宮崎観光の際にはこちらでもお願い事をしてみてはいかがでしょうか?


パワースポットではありませんが、ここから車で5分程の所に“馬ヶ背”という断崖絶壁の景勝地があります。
image003




長い年月を経て切りだされた柱状節理は同じ宮崎の高千穂を思い出させます。
しかし驚きなのは、海面からの高さが70mにも及ぶそうです!!

宮崎には高千穂だけでなく、鵜戸神宮や青島神社といった有名な神社もありますが、新しいパワースポット巡りもなかなか楽しめますよ!









さて、最後になりましたがせっかくなので、宮崎グルメもご紹介します。

地鶏、冷や汁、レタス巻き、肉巻きおにぎり…
たくさんありますが、全国区の郷土料理となりました、チキン南蛮!!
どこが一番美味しいか…というのは語り尽くせません。
image005

ですが、宮崎県民なら誰でも知っている“おぐら”という老舗のチェーンを知らずにチキン南蛮を語るとは言語道断です!

image007


今回はこちらでチキン南蛮をいただきました。
注文をすると一皿にタルタルソースのかかったチキン南蛮ともう一皿にライスが載って運ばれてきます。
なかなかのボリュームです。

観光地だけではなく、料理も美味しい宮崎!

ぜひ宮崎へみなさんお越し下さい♪






藤井寺営業所
黒木 礼香





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月10日

九州 鉄道の旅

11月の連休に、九州へ列車の旅をしてきました。

*初日*
西明石→≪こだま≫→姫路→≪ひかりレールスター≫→小倉→≪白いソニック≫→大分
と移動しました。

白いソニックは意気込んでグリーン車の一番前に座ったのですが、思ったよりはあまり展望席とはいえなかったです。でも、それなりに景色を楽しみました。ちなみに九州内特急グリーン車にはドリンクがついています。
大分からはレンタカーで高千穂峡へ。
高千穂峡1


続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)