沖縄

2018年06月13日

沖縄に行ってきました!

皆さまこんにちは、そしてはじめまして!
いつも弊社のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
私はこの春に入社しました、岡本営業所の神谷と申します。


5月8日から2泊3日で、沖縄研修旅行に参加いたしましたので、
その様子を少しですがご紹介させていただきます!
沖縄に行くのは2回目で、高校の修学旅行以来なので約8年ぶりでした!

今回は伊丹空港を利用して沖縄に向かいました。
沖縄・那覇空港までの所要時間は大阪から飛行機で約2時間です。

D830651C-B775-42D9-81AD-2435BFD57AB6


この時期の沖縄の気候についてですが、那覇空港に到着した後、
外に出てみるとすぐに沖縄の亜熱帯気候の蒸し暑さを感じました。
5月で平均気温が24度と、真夏ではないかと勘違いするほど高温多湿で、
服装に関してはやはり半袖が最適だと感じました!


沖縄では例年GW明けに梅雨入りするということで、
私が行った5月8日に梅雨入りになるという奇跡的なタイミングでした(笑)
現地の方によると沖縄の梅雨というのは1日中雨が降るのは稀だそうで、
晴れるときも多いそうです!また紫外線に関してですが、晴れていなくて
曇りがちであっても、紫外線量は多いそうなので、
女性の方は特に紫外線対策をしっかりして行かれることをオススメします


今回の研修は、沖縄の人気リゾートホテルやエースJTBがオススメしている
沖縄の人気観光地を訪問視察する
という内容でした。
ここでは、私の目で見て感じたオススメのホテルと観光スポットを
ご紹介
したいと思います!


まず最初にホテルについてです。
今回の研修で訪れたホテルは

「ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート」
「リザンシーパークホテル谷茶ベイ」
「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」
「オキナワマリオットリゾート&スパ」
「ホテル日航アリビラ」
「ルネッサンスリゾートオキナワ」
「サザンビーチホテル&リゾート沖縄」
「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」


の計8か所です。


どのホテルも、それぞれ特色が出ていて甲乙つけがたいのですが、
私が特に良いと思ったのが
「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」です。
こちらのホテルは本部町にあるホテルで、那覇空港からは高速道路を利用して
所要時間約100分ほどの所に位置しています。

3A965DB6-7112-48AB-B470-1D4293C8C479


部屋は白を基調としているのでとても明るかったです。
ベアフットルームという部屋は洋室では珍しく、靴を脱いでいただく部屋で
こちらを利用できるのはJTBのお客様だけだそうです。
またファミリーの方には、壁にジンベエザメがデザインされていて
水族館をイメージさせるオーシャンキッズルームを利用すれば
お子様はきっと大喜びされるでしょう!

91990FD2-8682-42A0-A9A9-C54673FDB122


このホテルの大きな特徴としては、
オーシャンウイングとクラブウイングの2つで構成されているという点で、
上記の写真のお部屋などがあるのがオーシャンウイングで、
スイートルームだけの部屋が設定されているのがクラブウイングです。
オーシャンウイングが客室数215室に対して、クラブウイングは23室限定で
16歳以上のお客様しか利用できない大人な空間になっています。
専用のラウンジやインフィニティプール、ルームサービスなど
上質なサービスを受けることができるのもクラブウイングの方限定になっています。

DDB1FBB3-11CC-4281-BE8A-A6F6DAA90592


また、ガイドツアーではヒカゲヘゴだけでなく、
やんばるの森ならではの自然も案内してくれるので、森林浴を楽しめます!
ガイドの方のお話もとても面白かったので、きっと思い出に残るでしょう!

B745125E-CCA5-41FB-9A6E-18B2B603B554


いかがだったでしょうか。
数年ぶりに沖縄を訪れてみて、同じ日本なのに気候が違ったり、
沖縄独特の雰囲気を味わうことができてとても参考になりました。

まだ沖縄に行かれたことがない方、最近行ってない方は
ぜひこの夏一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
気になった方はぜひお近くの弊社営業所までご相談ください。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

B5F61166-624A-4941-883E-481AB4B409E9


岡本営業所
神谷 直輝

S__5922818





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30|PermalinkComments(0)

2018年03月21日

人生に一度、こんな旅行はいかがでしょうか?

皆様こんにちは(^^)

いつも弊社ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
2回目の登場となる、逆瀬川営業所の武田です。

弊社の公式インスタグラムで先立ってご紹介しましたが、2/17(土)〜2/19(月)の3日間の日程で、社員の数名と『第26回・2018おきなわマラソン』
(フルマラソン42.195km)に参戦してきました!

今回はその大会の様子と、宿泊したホテルや観光の情報もお届けしようと思いますので、少し長くなりますが最後までお付き合いください。


さて、今回私は関空からピーチを利用して那覇に行ったのですが、ここで一つ注意点がございます!

IMG_9402


ピーチ便は、那覇空港ではメインの国内線旅客ターミナルビルではなく、
「LCCターミナル」という、専用シャトルバスなどでしか入れない倉庫のようなところに到着します。

メインターミナルまでは列に並んでバスに乗り、約5〜10分かけて移動します。
大きなおみやげ屋さんや食事処、大半のレンタカー送迎バスのりばは、メインターミナルに集まっているので、ピーチを利用する場合でレンタカーを予約している方、お昼を空港で食べて帰るという方は、時間に充分余裕を持って行動することをおすすめします



ではここから本題へ。

IMG_9403


こちらは、スタート地点で待機中の一枚。

『おきなわマラソン』では、前の方からA〜Gまでのグループに分けられ順にスタートしていきます。
ちなみに、私のようにマラソン初参加の人は後方のFグループあたりからスタートになるようですが、後ろの方だと、号砲が鳴ってから走り出すまでに10分くらいロスがあります。笑

またランナー全員がつけているゼッケンですが、これは大会前日の10:00〜20:00の間にスタート・フィニッシュ地点である『沖縄県総合運動公園』で受付をする際に、記念品などと一緒にもらいます。


そして、午前9時に号砲が鳴り…
それから約10分後、ようやく後方も動き出し、マラソンスタートです!!

写真はあまりないのですが、沿道ではたくさんの地元の方が切れ目なく並んでいて、私達ランナーを応援してくれています

IMG_9404


公式の給水所での水やスポーツドリンク、スポンジの提供はもちろんのこと、沿道の方々が…梅干しやフルーツなどの食べ物や、黒砂糖・塩(シママース)・サーターアンダギーや沖縄そばなどといった、沖縄ならではのものも用意してランナーを待ち受けてくれています!本当に有難いです!

IMG_9405


そのほか沿道では、チアリーディングやバンド演奏、エイサー(沖縄舞踊)などのパフォーマンスを披露して、応援してくれる方々もいました!


こちらは、コースの10km地点付近にある、世界遺産の「勝連城跡」です。

IMG_9406


コース中最初の難関ともいえる、急な上り坂の途中で横目で見ることができます。
ただ、この坂が辛すぎて私は見ることをすっかりを忘れていました…苦笑
ですので、この写真は一緒に出場した別の社員が撮影したものになります。


そして、今回のマラソンで個人的に一番楽しみにしていたのが、約29km地点にある
『米軍嘉手納基地』です。

IMG_9407


なんと!この「おきなわマラソン」では、普段は絶対に入ることのできない嘉手納基地の中を走ることができるんです!!!
基地内はこんな雰囲気でした。

沿道の応援もいきなり英語に変わり、少しの間ですが外国気分を味わえます。笑

IMG_9408


こちらは、残り約3kmくらいの下り坂での一枚。

IMG_9409


足がもう限界、、、という感じでしたが、天気も味方してくれたおかげで、
青い空と少し遠くに見える海と街の景色を楽しみながら走ることができました。


IMG_9410


あと1km、、、!!

正直、このラスト1kmが42kmの中で一番辛く、一番長く感じました。笑


そしてついについに、、、、

無事完走!!!!

IMG_9411


42.195km、約5時間半の長い長い道のりでしたが、
沿道の方々の暖かい声援のおかげで、なんとか最後まで走りきれました!!

走っているときは「早くゴールしたい」という気持ちもあったのに、
いざ走り終わってみるとなんだか走り足りないというか、もっと長く楽しみたかったというか、そんな不思議な気分になりました。

経験した人でしか感じられない、この過酷さと達成感…皆様にもぜひいつか感じて頂けたらなと思います。



…最後に、ホテルと観光情報をちょっぴりご紹介して終わりにします。

こちらは今回利用したホテル、「ザ・ビーチタワー沖縄」です。

IMG_9412


お部屋の中はこんな感じでした。

IMG_9413


このホテルの、主なおすすめポイントを3つご紹介します!

.曠謄襪卜拈椶靴董滞在中何度も利用できる天然温泉『ちゅら〜ゆ』があります!
※プランによりフリー券が付かないものもございます。

IMG_9414


沖縄有数のサンセットスポットがすぐ近くにあります!
★その名もズバリ『サンセットビーチ』というそうです。

IMG_9415


E綿眇分で『美浜アメリカンビレッジ』に行けます☆
★レストランもたくさんあるので、食事には困りません。

IMG_9416


1室4名で入れるお部屋もあるので、お友達同士やご家族でも楽しめるホテルとなっています。



次に、観光情報をお話しします。
今回訪れた観光地は二つ。

一つは、沖縄といえばココ!といえる観光地。
首里城です!!

IMG_9417


沖縄に行った際には一度は行っておきたいマストスポットですね。
公園内は、階段や坂道がとても多いので、行かれる際は歩きやすい靴がおすすめです。
また余談ですが、マラソンを走った後の筋肉痛の状態で首里城公園に行くのは避けてくださいね。笑


そしてもう一つはドライブスポット『海中道路』

IMG_9418
IMG_9419


その名の通り、海の中をまっすぐに伸びる全長約5kmの道路で、伊計島や浜比嘉島などの離島へアクセスするための重要道路です。
眺望もよく、人気のドライブコースです。

海中道路には、ぜひ晴れた日に訪れてみてください。



長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!
今回のブログを読んで沖縄に行きたくなった方、おきなわマラソンなどのマラソン大会にチャレンジしてみたいと思われた方(笑)、ぜひお近くの弊社営業所にお立ち寄りください。

皆様のご来店、心よりお待ちしております!!


逆瀬川営業所
武田 悠

S__5922818





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30|PermalinkComments(0)

2009年02月15日

初めての沖縄☆満喫紀行

 旅行期間: 1月27日(火)〜29(木) 2泊3日
 
 初めて沖縄へ。地元兵庫はまだまだ寒いですが、那覇空港へ到着後はコートは不要なほど暖かいです。

今回の旅の目的は初めての沖縄ということで、「北から南まで一つでも多くの観光地を回る。そして沖縄そばやゴーヤーチャンプルーなど郷土料理を食す。」この2点に絞りました。
 
結果、朝ホテル9時頃発、ホテルへ帰ってくるのは22時頃という、ハードな旅行となりましたが、非常に満喫でき、次回は夏に沖縄へ行きたいと思っています。これから沖縄へ行かれる方、少しでも参考になればと思います^^
海ロード今帰仁 桜

つづく
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月10日

プライベートリゾート!沖縄

少し前になりますが、3泊4日で沖縄に行ってきました。

レンタカーを利用して、JALプライベートリゾートオクマ2泊、JALシティ那覇1泊してきました。 

関空発午後便利用だったので、到着日は夜のホテル到着となり、その日は宿泊のみ。

★美ら海水族館★
美ら海水族館1美ら海水族館2
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月19日

やっぱり!沖縄!!

6/18(月)から1泊2日で“太陽と珊瑚礁の島”沖縄に行ってきました。
しかし・・・残念ながらこの時期沖縄は梅雨真っ只中。道路も冠水するほどの大雨でした。
でも今回はそんなことにはおかまいなしに、沖縄本島の主にホテルの視察をしてきましたので、ご参考までに読んでみて下さい。

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

◇見学ホテル 4件
 ザ・ブセナテラス
 万座ビーチホテル&リゾート
 ルネッサンスリゾートオキナワ
 ホテル日航アリビラ

◇宿泊ホテル
 ホテルJALシティ那覇

◇観光地
 フルーツランド
 美ら海水族館
 DFSギャラリア

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆
ビーチ
ハイビスカス

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)