女子旅のすすめ(前編:松山・道後温泉編)沖縄に行ってきました!

2018年05月23日

女子旅のすすめ(後編:岡山・倉敷編)

いつも弊社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
六甲道営業所の後藤と申します☆

前回の記事で前編「松山・道後温泉編」と題し、女子旅の様子をお伝えいたしましたが、今回は後編「岡山・倉敷編」でございます。
何を隠そう、実は私は岡山県出身でございますので、よそでは聞けない岡山の魅力を愛情たっぷりに押し売り(笑)させていただきます。最後までご覧くださいますよう宜しくお願いいたします

岡山市といえば、日本三名園のひとつ「後楽園」が観光の目玉でございます。

広い芝生に池や築山などが園路や水路で結ばれ、梅や桜、茶畑、はすの花、藤の花など四季折々の景色を楽しむことが出来る美しい庭園で、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも三ツ星を獲得しています。

また、後楽園のそばには宇喜多秀家が築城した岡山城がそびえたっています。
城の壁面に黒漆塗りの下見板をとりつけており、真っ黒な外見から…
「烏城(うじょう)」とも呼ばれています。川面に映る姿も美しく、後楽園と並びこちらも見所です!

岡山城
後楽園の梅


岡山県の観光地でオススメのところは?と聞かれたら、真っ先に
「倉敷美観地区」と答える県民が多いと思います。
白壁と瓦の印象的な建物が軒を連ねる古くより人気の観光名所ですが、実はどんどん新しいお店が出店しており、女子旅にもってこいのスポットでもあるのです(花の絵文字3連)

倉敷美観地区


ハイセンスなのに手に馴染む雑貨のお店やどこか懐かしい雰囲気の喫茶店など、感度の高い女性が好みそうなお店を集めた「林源十郎商店」や、マスキングテープで有名な倉敷でも随一の品揃えを誇る「如竹堂」、紡績工場を改装した赤レンガの美しい、宿泊施設も併設している「倉敷アイビースクエア」など私の大好きなお店がたくさんあるのですが、今回最も皆が沸き立ったのがフルーツ大国岡山が誇る
「くらしき桃子」というフルーツパフェのお店です。


「見ぃ!!この清水白桃のツヤ!!!プリンのかがやき!!!
こんなパフェ、食べたことなかろうが!?!?(岡山弁)」


くらしき桃子


パフェって、最初の一口は美味しいですけど、後からくる甘さでどんどん飽きてしまって、最後に残ったコーンフレークは無心で食べていることがありませんか?「もうあと半年は食べなくていいわ・・・。」と思うこともしばしば。

しかしながらこのお店の一番人気「ももこパフェ」は“シロップ漬けの清水白桃”+“くらしき桃子特製白桃プリン”+“白桃ジュレ”という☆☆☆甘い三連星☆☆☆(ガンダムネタです)みたいな内容なのに、その上品なお味のおかげでまっっっったく飽きることなく食べ進めることが出来、「そこにパフェがあったはずなのに気づいたら無くなっていた・・・」、「さびしい・・・」、「また食べたい・・・」、という恐るべき中毒性を脳に植えつけてくるのです。

このパフェを食べるだけでまた倉敷に来たいと思わせる、とても美味しいパフェなのでぜひ皆様も倉敷にいらっしゃったときは食べてみてください!

もちろん倉敷には他にもたくさんフルーツのお店があるので、食べ比べもオススメです。「こっちのパフェのほうが美味しいよ」という情報がありましたら教えていただけるとすごく嬉しいです

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
私たちの旅はここまででしたが、岡山にはこのほかにもたくさん見所があります♪

<鷲羽山>
瀬戸内海を一望できる景勝地。鷲羽吹上温泉やテーマパークの「鷲羽山ハイランド」などもあり、家族旅行にもオススメです。

<高梁市>
現存天守12城のひとつ「備中松山城」やベンガラ色の建物の美しい「吹屋ふるさと村」など歴史探訪にうってつけの街です。北にある新見市の「井倉洞」は日本の鍾乳洞の中でもかなり規模の大きい方に分類され、周辺の紅葉も美しいので私は好きです。

<真庭市>
美作三湯のひとつで露天風呂番付の西の横綱にもランクされたことのある「湯原温泉」、見渡す限り山と緑と空と可愛らしい色合いのペンションしか見えない高原リゾート「蒜山高原」、草木染めの暖簾が美しい「勝山町並み保存地区」など、市内だけでも色々な楽しみ方ができる観光都市です。B級グルメの祭典『B-1グランプリ』で金賞をとった「ひるぜん焼きそば」もここの名物です!

このほかにも刀好きには外せない「備前長船刀剣博物館」(青江、長船、古備前というワードにピンと来る人もいるかも?)、「鶴山公園」(桜がきれいです)、「満奇洞」(与謝野晶子が名付けた鍾乳洞です。岡山は鍾乳洞大国!)、「日生のカキオコ」(牡蠣のお好み焼き=カキオコ!)などなどご紹介したい名所・名品はたくさんあって永遠に語れるのですが本日はここまでとさせていただきます

岡山は、京阪神地区からだと新幹線で1時間ほどで到着できる驚きの近さですので、お休みの日にちょっとおでかけするのにも最適です!

気になった方は、ぜひお近くの弊社営業所でご相談ください
皆様のご来店お待ちしております!

六甲道営業所
後藤 沙也花


S__5922818





















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
女子旅のすすめ(前編:松山・道後温泉編)沖縄に行ってきました!