香川県・こんぴら温泉添乗記広島・宮島へ行ってきました

2017年12月13日

近江八幡水郷めぐり〜日帰り研修旅行〜

こんにちは。
いつも当社のブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。
今年6月以来の登場となります、新長田営業所の岡です。

社員研修として滋賀県は近江八幡の『水郷めぐり』を体験してきましたので、
そのときの様子をご紹介させて頂きます。
※全部で3班に分かれての実施ですが、今回は、主に第1班の行程内容の紹介です。


社員13名で、朝9時過ぎ神戸を出発し、まず向かった先は、
名神高速・京都東インターからほど近い『井筒八ッ橋本舗・追分店』

井筒八ッ橋追分店


窓越しに生八ッ橋などの製造工程を見学することや、生八ッ橋をはじめとするお菓子を購入することができます。昼食前なので、お腹がぐーっとなりましたね笑

井筒八ッ橋工場1井筒八ッ橋工場2

走り井餅


京土産以外にも、滋賀県大津市の銘菓『走り井餅』もここで買うことができます。

湖岸道路と虹


見学が終わった後、風景がとても美しいびわ湖の湖岸偶然現れた(!)虹
を見ながらドライブしつつ、次に向かった先は…滋賀県野洲市にある
『鮎家の郷(あゆやのさと)』

鮎家の郷


あゆ巻き(鮎を昆布で巻いたお惣菜)を代表する『びわ湖の味』や地酒、
滋賀県の名産品が手に入るお店と、レストランが併設されている大きなお店です。
水郷めぐりの船はお手洗いがないので、お土産購入と一緒に済ませておきましょう。

そして、今回の旅の目的の『近江八幡水郷めぐり』へ。

水郷めぐり1


この水郷めぐりは、びわ湖の内湖の1つである『西の湖』を小舟で遊覧するもので、今回は舟上ですき焼きをみんなでぐつぐつ。とても美味しく温まりました!

水郷めぐり2水郷めぐり3

ヨシの生い茂る細い水路を遊覧しながら、船上で炭火の七輪を使ったすき焼きに舌鼓…趣のある非日常体験として体感することが出来ますよ!

琵琶湖大橋



約1時間の遊覧&昼食を満喫したのち琵琶湖大橋を渡って、この旅二つ目の観光地『びわ湖テラス』がある『びわ湖バレイ』へと向かいましたが…その道中で、『山頂は雨天で視界ゼロ、気温は氷点下1℃で、来ていただいても絶景はご覧いただけません』とお知らせがあり、ロープウェイ山麓駅で引き返すことになりました。
ロープウェイ乗り場では晴れ間がのぞいていたので、山の天気は読めない
ということを痛感させられた瞬間でした。でも、絶景の写真は手に入りました!

**************************************

後日出発した第2班は、びわ湖テラスからの絶景を見ることができたようですので、こちらにその写真を掲載します。聞いたところによると、天候も良く眺望にも恵まれましたが、気温は私達が訪問したとき同様氷点下に近い状態だったようです。
これからの時期であれば、混雑すると思いますが、桜の時期がオススメですね。

びわ湖テラス(ブログサイズ)


**************************************

びわ湖テラスからの絶景はまた次回のお楽しみと心にした後、
琵琶湖南部にあるおごと温泉『京近江』を見学させて頂きました。

京近江2京近江4

全ての客室に琵琶湖を望む露天風呂がある優雅な時間が過ごす事が出来るお宿です。

京近江3

※客室の露天風呂からは、このように解放感たっぷりで琵琶湖を望めます。
(部屋の向きにより見え方は変わります。)

写真は掲載しておりませんが、このほかいくつかの宴会場も見学させて頂きました。
個人旅行から団体旅行まで、おごと温泉でお泊りの際は、どうぞご利用ください。



お宿見学させて頂いた後は、今回最後の観光地『びわ湖大津館』へと向かいました。

びわ湖大津館


この『びわ湖大津館』の建物は、1998年までは『琵琶湖ホテル』の本館として使われていたもので、現在では貸会議室やホール・レストランとして活用されています。
また、隣接のイングリッシュガーデンでは、四季折々の花を楽しむことができます。



研修に参加する以前に、説明会などで各施設の概要については耳にしていましたが、実際に体験してみないとわからないことも多く、非常に勉強になりました。
特に名物・名産品やお料理については、実際に見たり食べてみないと分からないので、旅以外にでも言えることですが『百聞は一見に如かず』を体感した一日でした。


実は、今回実施した研修旅行の行程のような、お手軽な貸切バスでの日帰りグループ旅行のご提案しております!観光ルートは、今回のまわり方以外にもたくさんございます。ご相談は、ぜひお近くの弊社の各営業所までお気軽にどうぞ!

新長田営業所
岡 隆史


S__5922818



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30│Comments(0)国内 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
香川県・こんぴら温泉添乗記広島・宮島へ行ってきました