SNS開設のご案内山陰には、おすすめのお宿がいっぱい!

2017年10月11日

眠らない街 ラスベガス

こんにちは!
三洋航空サービス/三洋旅行のブログにアクセス頂きましてありがとうございます。
立花営業所の酒井達朗です。
少し前の話にはなりますが、7月にラスベガスへ添乗員として同行しましたので、その時の様子を簡単にご紹介したいと思います。


それに先立ちまして。
去る10月1日にラスベガスで発生しました銃撃事件において、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、お怪我や被害にあわれた方の一刻も早いご回復を、心からお祈り申し上げます。



さて。
今回利用した航空会社は、デルタ航空です。
伊丹⇔羽田⇔ロサンゼルス⇔ラスベガスの経路でした。
IMG_2467IMG_2469

初めて羽田空港で国際線の乗継をしました。国内線と国際線のターミナル間の距離が少し離れていますが、ターミナル間バスに乗るだけでとても簡単です

ロサンゼルス国際空港では、改装されたターミナル2を乗継便で利用しました。
ショッピングモールを運営するWestfieldが監修したターミナルで、楽しくリラックスをテーマに改装したそうです。しかし、ロサンゼルス空港は大規模工事中でしたので、パーテーションで囲ってあったりする部分もあったりしました。

ラスベガスの空港では、到着してすぐスロットが並び、ラスベガスに来たぞという雰囲気が出ています。どうやら、余ったお金で遊んで貰うためのスロットらしいです。

IMG_2580

どの空港に共通して言えることですが、スマホやタブレットの普及により、空港の至る所にコンセントやUSB差込口が設置されていて、携帯の電池残量を気にせず空港で過ごすことができます!今回は、飛行機の座席にもUSB差込口がありました


さて、今回宿泊したホテルはここです。
IMG_2485

一瞬、エジプト・・・?と思うような「ルクソールホテル&カジノ」
今回は、タワー棟という別棟の利用ですが、もちろんこの黒いピラミッドの中にも客室があります。中には、世界初の斜めに進むエレベーターもあるそうですが、今回は乗りそびれてしまいました。

IMG_2540IMG_2541




ホテル中は空洞になっています。ピラミッドの裏には、プールがありました。


観光には、グランドキャニオンへの日帰り旅行街歩きがメインでした。

グランドキャニオンの景色は、本当に壮大!
写真と自分の目で見た光景を比較すると想像とは違うということがありますが、
グランドキャニオンは、写真や映像では伝わらない圧巻の景色が広がっています。
行こうか悩んでいる方は、絶対に訪れた方が良いですよ!
IMG_2530IMG_2509



ラスベガスは、眠らない町といわれていますが、日が落ちてくると街に人が増えてくる印象を受けました。日中は45度ほどありますし、夜になるとたくさんイベントやショーが行われ、暗くなるにつれてどんどん賑やかになる町です。

日が落ちると、町中が光り始めます。
各ホテルで噴水ショーが行われたり、ストラスフィアタワーからの夜景を見たり。

IMG_2564IMG_2563



ストラスフィアタワーの展望台では、テレビとかでも取り上げられる絶叫マシンがありました!乗っている人がいましたが、僕自身は絶対に乗れません。。。!

IMG_2561
↑興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。


ラスベガスへは、日本からの直行便はありませんが、アメリカの都市(サンフランシスコやロサンゼルス等)を一度経由すれば訪れる事ができます。

まだまだ、見ることが出来ていない場所もあるので、チャンスがあれば再び訪れてみたいと思います。

長文ご覧いただきありがとうございました!
ぜひ、弊社までお問い合わせお待ちしております。


立花営業所
酒井 達朗

S__5922818



















友だち追加




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30│Comments(0)海外 | アメリカ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
SNS開設のご案内山陰には、おすすめのお宿がいっぱい!