2017年08月30日

シンガポール・マストスポット!

こんにちは、
いつも弊社のブログをご覧頂きありがとうございます!
茨木営業所の杉田と申します。
約1年ぶり、3度目の登場です。お久しぶりです。


今回、私は6月にシンガポールへ行ってまいりました。
SASブログでは何度かシンガポールについての記事がアップされておりますので、
今回は、私が個人的に気に入った観光場所を紹介したいと思います。


まずは、シンガポールの基本情報を紹介します。
関西空港ーシンガポール間の所要時間は約7時間、時差は-1時間です。
英語を国の共通語として使用している都市国家です。
通貨はシンガポールドル、国の面積はほぼ淡路島と同じぐらいという小さな国です。
1年を通して平均気温27℃と1年中夏の気候で、11月〜2月は雨季、3月〜10月は乾季となっているので、ご旅行は乾季の時期に行くことをオススメします!




それでは、観光場所を3つほど紹介していきたいと思います。

1つ目は、シンガポールリバークルーズです!
マリーナベイエリアとシンガポール川をクラークキーまで周るコースを
約40分かけてゆっくり進みます。
料金は、大人25ドル、子供15ドルです。
営業時間は9:00〜23:00(最終22:30)で、今回は夜に乗ってきました。
夜は夜景が非常にきれいで、陸上からでは見ることのできない角度からマーライオンを見ることが出来ました。



IMG_2511

クラークキー
リバーボート乗り場の一つです。
夜はネオンがとても綺麗な場所です。



image1

正面から見たマーライオン
意外と渋い顔をしていて迫力がありますよ。




2つ目は、トライショーです!
トライショーとは、日本でいう人力車のようなもので、自転車の横にサイドカーのような形でイスがついている乗り物です。運転手さんが自転車をこいで、リトルインディア周辺を周り、車が走る一般道路の真ん中を通ったりもするので、乗ってみないと体感できないようなスリリングな経験もできますよ!
昔の日本の歌謡曲を大音量で流してくれたりもするので、それもまたいとをかし。



image

トライショー
ここに乗り込んで、おじさんが自転車を漕いでくれます。
陽気なおじさまです。



IMG_2684

こんな感じで道路の真ん中を堂々と走ってました。




3つ目は、ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)
です!
USSは、セントーサ島内にあるシンガポール最大級のテーマパークです。
USJと比べるとパーク自体大きくはありませんが、その分人もあまり多くないので、アトラクションの待ち時間も短いです。今回並んだアトラクションの中で、一番待ち時間が長かったのがジュラシックパークでしたが、それでも約20分でした。時期にもよるとは思いますが、シンガポールのが休みの期間以外は、基本的に混み合うことは少ないそうです。
1日あれば十分満喫できるところも、USSの魅力の一つかもしれません。



大阪のUSJと同じように入り口手前に地球儀があったり、トランスフォーマーという日本にはないアトラクションがあったり、USJに行かれた事がある方にとっては、親近感を感じつつ、新鮮さも感じることができるのではないでしょうか。



20170826_170829_0001


…以上、簡単ではございましたが、私が気に入ったシンガポールの観光を紹介させて頂きました。
シンガポールは、たくさんの魅力が詰まった国ですので、皆様も是非一度訪れてみて下さい。



IMG_2636


シンガポール旅行のお問い合わせは、弊社各営業所までどうぞ。
皆様の御来店をお待ちしております。
ありがとうございました。




茨木営業所
杉田 恭崇



















友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字