前回の五輪開催地と言えば?秋の北陸路 和倉温泉

2016年08月24日

幻の白い砂浜

いつも弊社ブログをご覧頂き、ありがとうございます!
大久保営業所の北山です。
先日鹿児島最南端の島、与論島に行って参りましたので、
今回はその時の様子についてご紹介します(^^)


関西からのアクセスは主に二種類。
飛行機利用で、鹿児島経由または那覇経由です。
IMG_0441




所要時間は、乗り継ぎ時間も含め鹿児島経由で約3時間半、那覇経由だと
約4時間半です。
今回は、那覇経由で行って来ました!
那覇→与論間は、定員50人程の
小さいプロペラ機で移動します。








約40分のフライトですo(^o^)o
IMG_0442












与論の魅力は、何と言っても
沖縄や奄美諸島は何処も海が綺麗ですが、その中でも与論の海の美しさはトップクラスです。
IMG_0443
流れ込む川が一本もなく海水が濁る事がない為、常時30m以上の透明度を誇るそうです。


与論で一番有名なビーチがこちら、百合ヶ浜です。
IMG_0446
-                                     -
IMG_0445

ボートで沖合に1.5km程進んだ所にぽっかり浮かぶ百合ヶ浜は、
大潮の干潮時にのみ姿を現す幻のビーチです!

今回は日程の都合上、残念ながら百合ヶ浜の出現を見ることは出来ず、
私が行った時には腰くらいの高さまで海水がありました…(;_q)
百合ヶ浜の出現スケジュールは、与論島観光ガイドの公式HPで確認出来ますので、
ご旅行を計画される際はご参照下さい。
私も次回は日程をしっかり合わせた上でリトライしたいと思います( ;∀;)g


与論に来たら是非やって頂きたいのがシュノーケリング。島内には約60箇所のビーチがあると言われていますが、どのビーチでも少し沖の方へ泳ぐとたくさんの魚たちに出会えます!

IMG_0447
水が透き通っているので、シュノーケリングしているとかなり遠くの方まで見渡せます。
一緒に行った友人は、なんとウミガメを見たそうです!\(◎o◎)/

体験ダイビングもオススメ!
インストラクターさんが一から丁寧にレクチャーして下さるので初心者の方も安心して
楽しめます(*^^*)
水中カメラを持っておらず ダイビングの様子を写真でお伝えすることが出来なくて、
本当に残念ですが、海の中では色とりどりの魚に出会え、素晴らしい体験が出来ました!
最近流行りのカクレクマノミやナンヨウハギも爛侫.ぅ鵐妊ング出来ましたよ♪(笑)


続いては宿泊ホテルのご紹介です。
今回泊まったのは、プリシアリゾートヨロン
与論で一番大きなホテルで、客室は全室コテージタイプです。

IMG_0448
-                                     -
IMG_0449
与論の姉妹都市・ギリシャのミコノス島を彷彿とさせる白亜の建物が青海と空に映えます!


ホテルの目の前には、プライベートビーチ(兼母海岸)が広がり、
ここでもシュノーケリングやビーチアクティビティが手軽に楽しめます♪
IMG_0450

最後に、島内の移動手段についてご紹介します。
公共交通機関として路線バスが走っていますが、本数が少なくあまり便利は良くありません。
ですので、レンタカーやレンタバイク、レンタサイクルが主な移動手段となっています。

周囲約23劼半さな島ですが意外とアップダウンが激しく、
自転車で回るのはなかなか骨が折れます…。
ご家族連れや大人数でのご旅行ならレンタカーが良いと思いますが、
個人的なオススメは、レンタバイクです。
レンタカーに比べ燃費も良いですし、
南の島の風を感じながら運転するのがとっても気持ち良いですよ(^^)♪
島内にはなんと信号機が一箇所しかありません!
交通量も少ないので運転はしやすいと思います。


夏はそろそろ終わりに近づいていますが、
与論を始め奄美群島や沖縄諸島では、10月上旬頃まで海水浴が可能です。

「まだまだ夏を楽しみ足りない!」という方!
南の島の海に素敵な夏の思い出を作りに行ってはいかがでしょうか?


残暑厳しい折、お身体に気をつけてお過ごし下さい。
皆様のご来店、心よりお待ちしております(*^^*)


大久保営業所 北山 紗那子










⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 13:07│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
前回の五輪開催地と言えば?秋の北陸路 和倉温泉