日本から最も近い南国リゾート グアム意外とオススメ!?似島サイクリング

2016年06月15日

今夏はダナンで決まりだなン!

いつもSASブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。
8ヶ月ぶり、4回目の登場となりましたそごう西神営業所の柳田と申します。

今回は、ここ数年メディアでよく取り上げられ、
人気急上昇中のベトナムリゾート「ダナン」についてご紹介したいと思います!

ベトナムといえば、ハノイ(ハロン湾)やホーチミンが有名ですが、今回訪れたダナンは、
世界遺産などをたくさん観光したい!リゾートホテルでプールや海、エステを楽しみたい!という夢がいっぺんに叶えられるところです!


☆ダナン日中の観光☆


◎ダナン大聖堂◎
.瀬淵鸞臉仔
礼拝中には、中に入る事も出来ます。

◎ハン市場◎
▲魯鷸埔
ダナン市街にある大きな市場2つのうちの1つが、ここハン市場です。
もう1つは、コン市場。ハン市場は箱形、コン市場は道沿いにたくさんのお店が出ています。
友人や会社に配るお土産のお菓子やベトナムコーヒーなどは、2つの市場かコン市場の近くのビッグCというスーパーがオススメ

◎ミーケービーチ◎
ダナンミーケービーチ
地元の人も多いメインビーチです。遠浅で30mほど沖に出ても水面が肩くらいまででした。地元の人が来るのは夕方以降なので、お昼間はほぼ貸切になることが多かったです。

◎ノンヌォックビーチ◎
ぅ瀬淵鵐離鵐魅ックビーチ
リゾートホテルが立ち並ぶエリアの閑静なビーチです。
ミーケービーチも砂浜は綺麗でしたが、こちらもより綺麗でした。

◎アラカルトダナンビーチ(ホテル)のプール◎
ゥ瀬淵鵐廖璽JPG
今回利用したホテル・アラカルトダナンビーチの宿泊者専用、
ベトナム1高いルーフトップインフィニティプールです。


☆ダナン夕方以降の観光☆


◎マードラゴンとドラゴンブリッジ(ロン橋)ライトアップ◎
Ε瀬淵鵐沺璽疋薀乾鵐疋薀乾鵐屮螢奪

マードラゴン…?

マーラ…そうです!

マードラゴンです!

ハン川にかかる観光名所ドラゴンブリッジ(ロン橋)の名所で、白いドラゴンの銅像が川に向って水を吐き出しています。夜はライトアップされています。
同じくドラゴンブリッジも、昼は金色のドラゴンが、夜になるとライトアップされます。

が、今回はただのライトアップを見に行ったのではありません!

じゃん!
Д瀬淵鵐疋薀乾鵐屮螢奪
FIREEEEEEEE!!!!!

土曜日と日曜日の21時から10分間、ハン川にかかる橋の道路を封鎖してドラゴンが口から炎と水を噴くショーが開催されます!!!
大迫力!!!!
ちょうどこの日は風が強かったのですが、そんなことお構いなし!!!
風下で見学していた観光客に堂々SPLASH!!!!!!

日本の感覚ではできないな〜と思いました(笑)

◎SKY36◎
┘瀬淵SKY36
ダナン市街のホテル「ノボテルダナン」36階にあるベトナム1高いルーフトップバーです。
DJが音楽をかけ、ステージのショーをみながらお酒を飲む。
酔い覚ましにダナンの夜景をみる。滞在中に2回も行ってしまいました。(^^)

◎カジノCROWN INTERNATIONAL CLUB◎
ダナンクラウンカジノ
ホテルクラウンプラザ隣接の大きいカジノです。

◎カジノCLUB99◎
ダナンフラマーカジノホテルフラマーリゾートの敷地内にある小さめのカジノです。日本人経営なので日本人でも安心してプレイできます。
























☆ホイアン☆

ダナンからホテルのシャトルバスで約30分のところにある街そのものが世界遺産という人気観光地です。大きいホテルは、ホイアンまでのシャトルバスを1日に数便走らせています。
今回の旅行のメインです!
ホイアン
雰囲気はこんな感じです!
夕方から夜にかけてどこか懐かしい落ち着いた雰囲気になります。

◎ランタン◎
ホイアンランタン祭り
約1か月に1回トゥボン川でボートに乗り、灯篭流しをするランタン祭りが開かれています。
お祭りの日以外にも元々ホイアンはランタンの街。街灯代わりのランタンの灯りがとても
綺麗です。
ホイアンランタン屋さん
ランタン屋さん
ホイアン日本橋
日本人が建てたといわれる来遠橋(別名日本橋)

☆お土産☆
ダナンpheva



ダナン発祥のチョコレート
「Pheva(フェーヴァ)」

直営店はダナンに1店、
ハノイに1店あるだけで,
空港の売店にも売って
いないというプレミア感!

肝心の味も海外で食べたチョコレートの中で一番
おいしかったです。
全18種類あるフレーバーを試食しながら12種類を自分でピックアップして、
オリジナルを作る事もできるのでオススメです!





その他に今回紹介できなかった観光地や食べ物が盛りだくさんなダナンが今アツいです!



☆最後にダナンのお役立ち情報☆

時差・・・日本よりマイナス2時間(日本の方が2時間早い)です。

アクセス・・・行きは関空を朝出発→ベトナム内1回乗り継ぎ→夕方ダナン着、
帰りは夕方ダナン発→ベトナム内1回乗り継ぎ→翌日朝関空着が現時点では一般的。

通貨・・・ベトナムドン、アメリカドル
(アメリカドルで支払えるところが多く、驚きました。ベトナムドンの両替は最小限にアメリカドルを多く両替する手もありますが、お店によってはレートの計算がめちゃくちゃテキトーな所もあるのでご注意を。)

両替・・・私は3泊5日の日程で行きましたが現地で使ったのは約30,000円分でした。
基本的に物価は安いですが、バーのお酒は日本と同じくらい、タクシー代も日本より少し安いくらいです。(タクシー利用回数も多いです。)カジノでは日本円も使えます。

言語・・・日本語はほぼ通じませんが、身振り手振りとカタコトの英語で十分通じます。



今年の夏は、ダナンへ行かれてみてはいかがでしょうか!
目的によってはホテル選びを間違うと不便なことがあります。
ネットの情報だけではまだまだ情報は少ないですので、
ぜひ店頭にてお問い合わせお待ちしております。
ありがとうございました。


そごう西神営業所
柳田 康太





⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日本から最も近い南国リゾート グアム意外とオススメ!?似島サイクリング