海外研修旅行 〜香港編〜日本から最も近い南国リゾート グアム

2016年05月18日

朝から晩まで楽しめる街 函館

おはようございます。
大久保営業所の和田意知朗です。
今回は、4月に行ってきた函館をレポートします!

函館は、北海道のほぼ最南にある港町です。
北海道周遊旅行の中に組み込んでちょっとだけ立ち寄る方も多いと思います。
ですが、それは非常にもったいない!
朝から晩までずっと楽しめる、函館は見所満載の街なのです。

函館の朝は、なんといっても朝市!
函館駅前に約250ものお店が並び、
イカ、カニ、メロンなどの生鮮品から干物などの加工品まで北海道の食材が一同にそろいます。
image001
面白いのはイカ釣り体験。簡単に釣れるのですが、狙い場所が悪いとイカから反撃がっ!
水や墨をプシューと吹いてくるので要注意です。
image003
釣れたイカは、目の前で刺身にしてもらって食べることができます。
直前まで泳いでいた活イカは、身も透明でコリコリした食感がたまりません。
イカに対する価値観が大きく変わります!
image005
絶品です↑

そしてお昼、市内の見所は主に3箇所あります。1つ目は、元町地区
丘の上に、西洋館や教会が立ち並び、異国情緒を体感する事ができます。
有名な観光地である旧函館区公会堂は、国の重要文化財に指定されています。
女性のお客様は、レンタルドレスを着て記念撮影することもできますよ!

旧函館区公会堂             函館ハリストス正教会
image007image009

八幡坂の上から見る眺めは必見。もっとも函館らしい風景です。
image011

2つ目は、元町地区から程近い函館ベイエリア
海沿いの倉庫群を改造しておみやげ店やレストランが並ぶおしゃれなスポットです。
image013
ランチには、函館ラーメンをどうぞ。
北海道3大ラーメンの1つで、札幌の味噌、旭川の醤油、そして函館は塩です。
函館に来たからには、是非塩ラーメンをご賞味ください。食べ比べしても良いかも
image015
3つ目が、戊辰戦争の舞台となった五稜郭。全国でも珍しい西洋式の星型の城郭です。
下から見ると形がわかりませんが、横にある五稜郭タワーから眺めるときれいな星型が一目瞭然。五稜郭の中には函館奉行所が再現され、幕末の雰囲気を味わうことができます。
image017
五稜郭タワーに登って、五稜郭を見た景色です。

最後は、夜のお楽しみ!函館観光のメインは、やはり夜景です。
函館山から見る夜景は、神戸・長崎と並ぶ日本三大夜景でもあり、
香港、ナポリと並ぶ世界三大夜景の1つでもあります。
image019

この夜景の中にハートが隠されていて、これを見つけると恋が実ると言われています。
どこにあるかは行ってのお楽しみです。この写真でも、うっすら、、、

そんな函館ですが、主なアクセスは飛行機です。
大阪伊丹空港から函館空港まで、JALとANAによる直行便が飛んでいます。

そして、もうひとつのアクセスが3月に新しく開業した北海道新幹線
関西からだと東京で乗り換えても、合計で8時間ほどかかりますが、
これを機に、話題の新幹線に乗ってみるのも新鮮ですよ。
北海道周遊だけでなく、東北と函館を組み合わせたプランや東京と函館を組み合わせた
プランなど新しい組み合わせ方もできるようになりました。

image021

まだまだ紹介しきれなかった所がたくさんあります!
少しでも函館の魅力を感じていただけましたでしょうか?
ご旅行の相談・お申し込みお待ちしております!


大久保営業所
和田 意知朗





⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
海外研修旅行 〜香港編〜日本から最も近い南国リゾート グアム