現代アートを求めて海外研修旅行 〜香港編〜

2016年04月06日

海外研修旅行 〜シンガポール編〜

こんにちは。
いつも弊社ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
茨木営業所の花房と申します。

今回のブログは、私が3/7〜3/11の4泊5日間の日程で参加しました
シンガポール・香港研修旅行についてお伝えします。

両都市ともお伝えしたい内容が多く、1回では掲載しきれないため、
前半のシンガポール滞在は私花房が担当し、
後半の香港滞在は次回岡本営業所の岸本が掲載しますので、お楽しみに!
それではご覧ください!

まず、私たちがシンガポール滞在中に宿泊したホテルをご紹介します!
滞在中宿泊したホテルは、「マンダリン・オーチャード・シンガポール」です。
シンガポールのメインストリート、オーチャード通り・中心部に位置していて、
地下鉄のオーチャード駅からも徒歩5分ほどと非常に立地が良いホテルです。
今人気のマリーナエリアへも、地下鉄で10分ほどで行く事が出来ますよ!
image001

フロントは、落ち着いた雰囲気があり、開放的で広々としています。
写真には写っていませんが、手前にもう一つカウンターがあり、
JTBのプランでお申込されたお客様専用のチェックインカウンターとなる時間もあります。

お部屋も照明が明るく、とても過ごしやすいお部屋です。
洗面とバススペースが広々していて、洗面台は清潔感あふれる洗面台でした。
備え付けのドライヤーもあり、アメニティもしっかり整っていますので、
女性の方も安心してお泊りいただけると思います。
image003













シンガポールには、一度は泊まってみたいホテルがたくさんあります!
そのホテルの中でも、いくつか立ち寄ったホテルを紹介したいと思います。
まずは、「ラッフルズホテル」
image005

太平洋戦争時に、日本軍が司令部として使ったホテルという側面もあります。
今は内陸に建っていますが、昔は通りを挟んだ反対側が海という時代もありました。
そのような経緯もあり、表玄関が面する通りはビーチ・ロードという名前です。
image007

写真は、ホテルの中庭を写しており、夜はレストランになります。
ホテル内は、南国らしい非常にゆったりとした時間が流れています。
ちなみに、客室は全てアンティークな家具が配置されたスイートですよ!

続いては、「ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール」
入ってすぐに目につくのは天井が高く、非常に開放的なロビーです。
このホテルは、建築家ケヴィン・ローチさん設計の全室オーシャンビューのホテル。
マリーナ地区の夜景をお風呂から見えるようになっています。
image009

日本人の方のご利用が多いので、奥に日本人専用フロントがあるので、安心ですね!
image011

日本語を話せるスタッフも多く、何かあっても安心して相談できます!

また、シンガポールで一番美味しいと言われる寿司レストランがホテル内にあります。
値段もちょっとしますが。。。笑)            ↓
image013

隣のレストランも、煌びやかでとても魅力的でした。
訪れた時はちょうどお昼時だった為、ランチをとられている方が多数いらっしゃいました。

image015


最後に紹介するホテルは有名なあのホテルです!
                       ↓ どーん!
image017
日本人だけではなく、世界中の旅行者に大人気の「マリーナ・ベイ・サンズ」
日本では、携帯電話のCMで話題となり、とても有名となりました。
55階建ての3つのタワーで成り立ち、その上の船が乗っているような屋上です。
写真に写っているのは、都島営業所の新入社員・辻くんです!

夜はこのように、ライトアップがとても綺麗でした
IMG_3231

中は客室2,500室をほこる大ホテルだけあり、まずは大きさに圧倒されます。

image021







お客様の数も非常に多くにぎやかです。(騒がしく感じるかもしれません。)
最大の特徴であり、トレンドマークの
最上階のプールは宿泊者限定です。
屋上展望台、カジノとショッピングモールは、
宿泊者以外でも利用できます。
ショッピングモールはシンガポールで一番夜遅くまで営業しているそうです!
カジノは、21歳未満は入場できません。








カジノ内は撮影禁止なので入り口だけ・・・
image023
ホテル自体の立地も抜群で、地下鉄駅直結です。どこか観光に行くにも便利!
世界最大級の観覧車、シンガポールフライヤーも近くにありますし、
さらに、近未来的な植物園「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」へも目と鼻の距離です。

そして夜はシティ方向の夜景がとても綺麗で華やかです!
image025

いかがでしたでしょうか!?
旅行のご相談・お申込はぜひ三洋航空サービス・三洋旅行へ!


茨木営業所
花房 良祐





⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:29│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
現代アートを求めて海外研修旅行 〜香港編〜