プラハ旅行おすすめのお宿 〜北海道編〜

2014年09月10日

2014年 ぱしふぃっくびいなす 瀬戸内チャータークルーズ

はじめまして、法人営業部の松田です。

先日弊社でチャータークルーズをした時の様子を少しご紹介させて頂きます。

梅雨真っ只中の7月17日。心配していた天気も問題なくいいお天気で大変暑い日。神戸港より九州博多港へ向けて出発です。
今回のぱしふぃっくびいなすは約26000トン。さんふらわあの2、5倍という大きさです!約300名のお客様と2日間のクルーズを楽しんできました。
出航前のセレモニー【セイルアウェイ】ではほとんどの方がデッキに集まり紙テープを投げたりシャンパンを飲みながら旅の始まりを楽しまれていました。
出航後すぐにランチ。食事中に明石海峡大橋を通過。海の上から見る明石海峡大橋はなかなか壮大なものでした。

NCM_0432





写真は、船から見たメリケンパークオリエンタルホテルです。
1409962124417










ランチの後は各会場でカルチャースクール。手芸教室やお茶席などをお楽しみ頂きました。後日談ですがお茶席のお菓子、かなり有名なお菓子だったそうです(お客様談)
その後は豪華なフルコースディナー。昼間とは装いも新たにドレスアップされたお客様がレストランへ。ご夫婦、友人など楽しいひとときをお過ごし頂きました。
食後はマジックショーと大ビンゴ大会。全国有名温泉の宿泊券や名産品をかけてのビンゴ大会。ご乗船されたほとんどのお客様がご参加して下さいました。
私のお客様にいい商品が当ったのが一番嬉しかった気が……(笑)




1409962132059











2日目もいいお天気。午前10時、博多港に無事到着。バス7台で門司港レトロ観光へ。食事は門司港名物の焼きカレーが入ったランチ。船であれだけ食べたのに
皆さんほぼ完食。とても美味しかったようでした。

旅には色々な形がありますが船の旅はとても優雅な気持ちになれる楽しいひとときでした。この感動を一人でも多くの方に味わってもらいたいなぁと思います。
あっという間の2日間でした。機会があれば次はプライベートで乗ってみたいです。

最後になりましたが暑い中、神戸港で見送りをして頂いたスタッフの方ありがとうございました。新入生の皆さん。船から《いってらっしゃいませ》のボード、しっかり見えてましたよ



1409962122795






一度行くとこれからはまってしまいそうになるクルーズ旅行。皆様もぜひ一度ご乗船下さい!

NCM_0435


法人営業部 松田



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 21:02│Comments(0)TrackBack(0)国内 | 山陽・四国

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プラハ旅行おすすめのお宿 〜北海道編〜