やっぱり!沖縄!!バリ旅行2

2007年09月25日

丹後〜山陰 ぶらり旅

9月5日(水)から2泊3日、車で丹後〜山陰ぶらり旅をしてきました。

結構長距離なので同じ行程を行くのはなかなか大変ですが、観光地はつまんで見て来ましたので、もしよければそんな旅行記にお付き合い下さい。
鳥取砂丘


9月5日(水)晴れ時々雨

朝9時に神戸方面から出発。舞鶴若狭自動車道を走ること2時間。あっという間にやってきました、天橋立。そうです。日本三景の天橋立です。
初めて来ましたが、本当にきれいです。私は天橋立ビューランドのほうから眺めましたのですが、ここから股のぞきをすると、龍が天に昇っていくように見えるということです。
もちろんやりました。うん、確かに、見える…気がします!!これは想像力の問題もあるかもしれませんが、見えるかどうかは別として、本当にきれいです。
天橋立

松並木の反対岸の笠松公園から股のぞきをすると天に架かる橋のように見えるそうです。
反対岸から見るだけで龍が天に架かる橋のように見えるなんて素敵だと思いませんか?
今回は時間の関係上行けなかったのですが、次回はぜひ見てみたいと思います。
天橋立付近ではレンタサイクルも多くやっているようなので、時間がある方はぜひ。天気が良ければ本当に気持ちいいと思います。

天橋立から国道を走ること3時間。鳥取砂丘に到着です。車を降りて階段を上ったら、真っ青な日本海に向かって一面に砂の大地が広がっていました。壮観!の一言です。同じ日本でこんなところがあるなんて、とただただ驚きと感動でした。

この日の観光地はこの二ヶ所でした。

途中、兵庫県香美町の余部鉄橋の下を通りました。
高さと橋脚の美しさから多くの観光客や鉄道ファンから親しまれていたのですが、現在コンクリート製への架け替え工事が始まっています。まだ本格的ではないのか、ちゃんときれいな鉄橋が見れました。余部鉄橋を見に行こう!というツアーが組まれているぐらいなので、本当に惜しまれているので残念ですね。
余部鉄橋


9月6日(木)晴れ時々雨
朝から境港へ行きました。
最近映画の影響もあってか人気急上昇の水木しげるロード。噂には聞いていましたが本当にゲゲゲの鬼太郎のキャラクターたちがそこら中にいるんです!脇役すぎてわからない妖怪もたくさんいましたが、ぬりかべとか見つけたときはファンでもなかったのになぜだか感動しました☆もちろん鬼太郎もちゃんと写真に納めました。
境港

ぶらぶら歩いているだけでも、街灯の灯り部分が目玉おやじの目玉になっていたり、タクシーの車体の上に目玉が付いていたり、遊び心がいっぱいです!
また、水木しげるロードの端に水木しげる記念館なるものもございまして、鬼太郎の長い長い歴史を知ったり、妖怪たちの怪しい世界を垣間見ることができます。ぜひお立ち寄り下さい☆

電車

米子駅から境港駅まで、鬼太郎列車やねずみ男列車など、キャラクターが描かれた列車が走っています。(米子〜境港まで約45分)各駅に妖怪の名前がついていたりと、楽しみながら目的地まで移動ができます。今回私は車で移動していたので乗車機会がなかったのですが、次は乗ってみようと思います。

境港から車で約30分〜40分ほどで松江に到着しました。
時間の関係上、松江城だけ行ってきました。ここは本当に情緒があってよかったです。
松江城堀

柳が垂れている堀川を遊覧船がゆったりと流れるように進んでいく景色は、とっても絵になります。お城の周りには小泉八雲記念館や武家屋敷などの見所も多く、歩きつかれたら雰囲気のある茶房で休憩。そんな感じでゆったりと過ごすことができます。
また、レイクラインというバスが主要観光地を回っていますので、観光しやすい街だと思います。(1日乗車券で\500)


宍道湖を横に見ながら、目指すは出雲大社。
松江から車を走らせること1時間半。ついに今回の目的地出雲大社にやってきました。
長い松の参道を通って見えてきたのが神楽殿。この拝殿にかかっているしめ縄は、縄に向かって下から賽銭を投げてうまくさされば願い事が叶うという。
出雲大社

やってみました。
なかなかささりません。
あれだけ太いしめ縄なのでささるだろうと思っていたのですが、これがささらないのです。
結構ささっている賽銭はあったのですが。
願い事は叶わないようです。(;。;)

続いて奥の大国主神を祀っている本殿へ。
これはもうすごいとしか言えません。本当に歴史を感じる古さです。
国宝に指定されていて、日本で最も古い神社建築の形式である大社造りで高さは24mあるそうです。
本殿の向かいに古代の本殿の想像図と、古代本殿を支えた巨大な柱の実物大の柱があるのですが、この柱の発見によって、古代出雲大社は天空神殿だったという言い伝えが現実味を帯びてきているそうです。
神話の国出雲だからこその歴史的ロマンですね。
本殿のあの存在感を考えれば不思議ではありません。
ここに日本中の神様が集まってくるんだな〜と思うとなんだか神妙な気持ちになりました。

その後30分ほど車を走らせ日御碕へ。
出雲日御碕


島根半島最西端の岬は奇岩、真っ白な灯台、絶景の夕日で有名な景勝地です。
この灯台は石積みの灯台としては日本一の高さで、展望台からの景色は絶景です。また灯台の下の遊歩道から見る迫力満点の日本海も最高に気持ちが良かったです。
この日は夕方から天気が崩れ、夕日は見れなかったのですが、昼間の景色であれだけきれいなんだから、夕日なんてそれはもう、すごくきれいだと思います!見れなくて本当に残念でした。これだけは悔やまれます。


二日目の観光はこれで終了です。
旅行の大きな目的であった出雲大社は本当に感動しました。その歴史を感じさせる圧倒的な存在感はすばらしかったです。今回の旅行で訪れたどの観光地よりもやっぱり観光客も一番多かったです。神話のことをもっと勉強していけばもっと感慨深かったのしれないと少し反省しています。
この日もう一つ感動したことがあります。
宍道湖のしじみ汁が本当においしかった!!
しじみ汁に入っているしじみの量もかなり多いですが、ダシが本当においしかったです。
宍道湖に行かれた際にはぜひお召し上がり下さい。

今回の旅行は2泊3日ですが、最終日は時間の関係上出雲からそのまま帰るだけで終わりました。
まる二日間の旅程でしたが、本当に盛り沢山の旅行でした。
都会的なものはあまりないですが、日本海の幸はおいしいし、自然はたくさんあるし、各地の有名な観光地も素敵だったし、天橋立から始まった山陰旅行はとても楽しかったです。これからはかにのシーズンがまたやってきますし、本当にお勧めです。
日御碕の夕日も見れなかったし、話題の世界遺産、石見銀山やシロイルカのバブルリングで有名な海洋館“アクアス”も行けなかったし、まだまだやり残したことが山積みなので、
必ずまた行きたいと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やっぱり!沖縄!!バリ旅行2