東京ディズニーリゾート丹後〜山陰 ぶらり旅

2007年07月19日

やっぱり!沖縄!!

6/18(月)から1泊2日で“太陽と珊瑚礁の島”沖縄に行ってきました。
しかし・・・残念ながらこの時期沖縄は梅雨真っ只中。道路も冠水するほどの大雨でした。
でも今回はそんなことにはおかまいなしに、沖縄本島の主にホテルの視察をしてきましたので、ご参考までに読んでみて下さい。

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆

◇見学ホテル 4件
 ザ・ブセナテラス
 万座ビーチホテル&リゾート
 ルネッサンスリゾートオキナワ
 ホテル日航アリビラ

◇宿泊ホテル
 ホテルJALシティ那覇

◇観光地
 フルーツランド
 美ら海水族館
 DFSギャラリア

☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆
ビーチ
ハイビスカス



ザ・ブセナテラス
 高級感あふれるリゾートホテル。
ロビーはドアがなく、外からの風を自然に取り入れているので、とても涼しく感じます。ウェルカムドリンクをいただきながら、バトラーが各1名付いてチェックインもそこでします。
 館内にBGMは無く、ロビー下のマロードより夕方からピアノの生演奏が始まり、周りに響き渡って和やかな雰囲気です。
ブセナテラス
ブセナテラス1

 クラブフロアは専用のチェックインカウンターがありますので、一般のロビーを抜け、別棟にて手続き。時間により、軽食が置かれています。(朝、ティータイム、カクテルタイム)

 お部屋はナチュラルガーデンビューもいいですが、やはりオーシャンビューがよく、さらにはデラックスオーシャンにすると、まるでハワイなど海外のリゾートホテルにいるのかと錯覚するくらいにリゾート気分が味わえます。
 
 多種の部屋があり、いろんな客層に対応できます。各部屋のバスルームはすべて独立型(セパレート)な所も特徴的です。お風呂から部屋を通して、外の景色が見えるという構造になっています。
ブセナテラス2
ブセナテラス3

以下はホテル施設メモです。
◆エステは予約制です(女性専用)。人気があるので事前予約がおすすめです。(ベッドは7台)(料金は全身¥12、600〜¥47,250、頭、手、足は各¥3,150、ネイルケア¥2,100〜)
◆館内にセルフランドリーがありますが、洗剤は別途必要です。
◆セントラルタワーが11/28より改装工事(約1ヶ月)
◆メインダイニング ファヌアンはスマートカジュアルで。(朝、夜のみ)お子様は7歳以上の利用です。
◆ビーチバーあり。水着の上にビーチガウンを着れば館内を歩ける。ビニールのビーチバックもお部屋にあり。
◆お部屋のベッドのシーツは蝶々綿を使用。肌触りが良い。ゆかたの代わりにリラックスウェアを着る。
◆お部屋のアメニティは売店で全て購入可能。一番人気はリラックスウェアで¥10,550.
◆敷地内の移動はホテルのバスでできる。
◆姉妹館のジ・アッタテラスの宿泊の方はブセナテラスのレストランの利用が可能ですが、ブセナテラス宿泊の方はジ・アッタのレストランの利用をすることはできません。ジ・アッタテラスはあくまでも宿泊者専用施設です。

 沖縄の風土に合った造りの建物で、落ち着けるホテルです。できるなら、ホテルの中でゆっくり過ごして欲しいですね。


万座ビーチホテル&リゾート
 吹き抜けのエントランスに解放感がある、全室オーシャンビューの設計です。

全室共通で部屋にあるビーチサンダル風スリッパはビーチでの利用も可能です。
コーナーテラスツインがかなりおすすめ。景色もよいし、テラスでもくつろげます。
万座ビーチホテル万座ビーチホテル1万座ビーチホテル2


ホテル施設メモ
◆スーペリアツイン(32屐。魁檻恭 4名定員(正ベッド台+エキストラベッド1台)
4名まで利用可能ですが、フォースにするとかなり狭い感じになる。以前は洗面所と部屋の横に壁があったが、近年のリニューアルの際に壁を取っ払い、解放感を感じるようになっています。
◆ハイフロアツイン(32屐。掘檻抗 3名定員) 
少しアメニティーが変わる。構造上同じ32屬任癸殻祥用まで。
◆コーナーデラックスツイン(32屐。機檻抗)
◆アクアベル・・・施設内の楽園ダイニング
ビーチテラスでの夕日が沈むのを見ながら、バーベキューの夕食をいただく。
バーベキューとはいっても室内中央のグリル台で牛肉・サーモン・オマールエビ・野菜などを焼いていただく(4800円〜)。沖縄ならではのトロピカルカクテルを飲みながらいただくと格別。
◆アクアルーチェチャペル・・・ホテルに併設された教会(カメラ3台が付いている。)近年の沖縄ウェディングブームの中でも、とても人気がある。3組に1組が妊婦という割合だそうです。11月にもう一つチャペルができる予定。
万座ビーチホテル3アクアルーチェ教会


ルネッサンスリゾートオキナワ
 テーマパークにあるホテルのような一大リゾート的雰囲気を持つホテル。お子様連れにはおすすめです。
ロビーは吹き抜けで、面積は狭いですが、青と赤のオウムがいました。
ロイヤルガーデンリゾートオキナワ、ココガーデンリゾートオキナワの同系列です。
ルネッサンスリゾートオキナワルネッサンスリゾートオキナワロビールネッサンスリゾートオキナワ1


ホテル施設メモ
◆3連泊以上するとCLUB SAVVY(クラブサビー)カードが発行され、
 *マリンメニュー無料(一部メニューを除く)
 *ランチフリー(チェックアウト日除く)
 *温泉山田スパ利用可
の特典があります。カードが無くても、大浴場は一度¥525円を支払えば滞在中利用可能です。
◆ロビー奥にJTB特典エースラウンジがあります。喫茶店1つ貸切というくらいのスペースです。
ラウンジ

◆ビーチパーティー(島人(しまんちゅ)プラン30名以上@5,000、海人(うみんちゅ)プラン20名以上@8,000)。カラオケ可能。雨天の場合は、14時の時点で幹事さんとホテル担当者が打ち合わせてレストランへ振替。*ホテルへ要問合せです。
◆海に浮かぶ海中レストランは2階建で、2階はコーラルシービュー、1階が、水槽がある炭火焼の海風(うみかじ)です。レストランに移動途中の橋の上からイルカを見ることができます。
◆施設内のレストランは7箇所、各定休日が1日ずつあります。ご注意を。
◆スーペリアデラックスツイン36孱缶渉螳
◆ジュニアスイート54
◆フリッパーズコネクティング5名定員(片方は通常ツインの内装で、もう片方はイルカのキャラクタールームのような内装です。ぬいぐるみもあり、お子様連れには絶対お勧めです。)10室のみ。洗面所のアメニティーもかわいいイラスト入りのタオルや小物があり、浴室のカーテンもイラスト入り。人気があるのも納得できますね。
◆プールの横にタラソジャグジーもありました。お部屋のお風呂くらいの2〜3名が一緒に入れるサイズです。館内にタラソテラピーサロンもあります。
◆玄関にオープンカーが1台止まっていました。挙式の際、新郎新婦が乗ります。
フリッパーズルームフリッパーズルーム1ルネッサンス車

◆イルカは全部で現在7頭います。小さなエイも1匹います。タッチングリーフという一帯の、海中レストランから浜辺方面にうきと桟橋の仕切りがあり、その中に1頭ずつ分かれています。
訪れた日は3頭がすぐ見えるところに出ていました。あとのイルカはどこにいるのかわかりませんでした。
◆ドルフィンエンカウンター等のプログラムは、マリンカウンターで当日予約。レストラン桟橋や浜からよく見えるので、予約が取れなくても楽しめると思います。
ルネッサンスリゾートオキナワマリンイルカ


◆リベーラ教会:控え室が隣に隣接していて機能的。ガラスの壁の正面には海が広がっています。
流れ:新郎新婦はオープンカーにて入場(ホテルからビーチまで移動)⇒教会内での式は30分程。その後、出口前の橋でフラワーシャワー、オープンカーでビーチパレード(ホテルまで)他のゲストの方も祝福してくれます。ホテル入口より、ロビーへ入場(音楽をならす。)スタッフの方が祝福してくれます。空いていれば、旅行にきたカップルが思い立って急遽二人だけの挙式を行うこともあるそうです。同行者がいない場合は、スタッフの方が列席してくれます。
リベーラ教会


ホテル日航アリビラ
 ルネッサンスより15分程の読谷村にあります。周辺をサトウキビ畑に囲まれている道を抜けて海側へ行くとスペイン風の建物アリビラが見えてきます。
近くにむら咲むらやGALA青い海などの体験施設があり、空港からも比較的近いので行きやすいと思います。
ホテル日航アリビラ2
ホテル日航アリビラ3

館内はロビーから続く廊下や、ちょっとしたらせん階段がとてもよい雰囲気でした。ホテルと教会の間のお庭にハンモックがかかっていたりと、異国情緒が溢れていました。大人向きのリゾートホテルです。
ホテル日航アリビラ4


お部屋は全室オーシャンビューで、東シナ海の地平線が見えます。
各階のコーナーデラックスツインは景色がとても良いです。グレイスフロア、プラシエンテツインは専用の駐車場があり、お部屋にてチェックインが可能です。(クラブフロアです。)
ホテル日航アリビラ1
プラシエンテツイン



施設メモ
◆ノースウイング9Fにある新しくできた全室禁煙ルームのプラシエンテツインは2名1室限定のお部屋で、子供料金の設定ありません。(ただし大人と同料金なら子供も宿泊可能です。)
◆レストラン(ブラッスリーベルデマールと鉄板焼護佐丸)には個室もあります。
◆アリビラグローリー教会が併設されています。挙式を挙げた方の名前がゴールドのプレートに刻まれて保存できるので、次回沖縄を訪れた時に立ち寄りたくなります。
アリビラグローリー教会
アリビラグローリー教会1
アリビラグローリー教会2


JALシティ那覇
国際通りに面していてとても便利です。オープンして間もないので、館内もお部屋も綺麗でした。
観光の方にお勧めです。(ユニットバスです。)アジア風とパンフレットには書いてありますが、木の素材をたくさん使用し、白い壁の組合せが綺麗な内装です。
JALシティ


DFSギャラリア沖縄
売り場面積10、000屐▲魯錺い房,粟こβ2位の広さ。ワンフロアでは世界最大ですが、館内のルートは1つしかありませんので、道に迷う心配はありません。
交通手段(ゆいレール、レンタカー、大型バス、シャトルバス)により、入口と出口が変わります。一般的にエントランスはゆいレールの駅と同じ2F。バスの駐車場は1Fです。
11月には博物館もOPENします。

お買い物はフライト時間の2時間前までに済ませないといけないので、帰りに寄ると結構忙しくなりますが、約25〜30%のディスカウントになっています。
商品は那覇空港の受け取り所で渡されますので、受け取りの際ショッピングカードが必要なので紛失しないよう注意が必要です。

商品の中にタバコは置いていませんでした。ルイヴィトンもありますが、免税ではないのでその場で受け取りできます。

レンタカーを借りる際は2Fで手続き後、荷物を預け、ショッピングエリアを通ってレンタカー受け取り所へ。返車の際は返車してから荷物を預けて、受付と同じ2Fへ。

地下1階:レンタカー貸し出し箇所、館外:貸切バス降車地
1階:お菓子類の販売(ワイン、チョコレート等)、レンタカー返車場所、貸切バス乗り場
2階:ショップ、レンタカーカウンター、ゆいれーる おもろまち駅
3階:フードコロシアム、エースちゅららうんじ(テラス)
   フードコロシアムは、DFSとは別経営。入り口で配られるカードに飲食した物のデータを入れていくシステム。料金後払い。
レンタカー受付

レンタカー貸出

レンタカー返却


フルーツランド
マンゴー、パパイヤ、バナナ等、南国フルーツの木や植物の温室があります。鳥やヤギなどの動物も見れます。(今回のような雨天でも大丈夫です。)館内にちゅららうんじがあり、フルーツジュースが飲めます。
フルーツランド入口
フルーツランド昼食

フルーツランド


美ら海水族館
エイとマンタの複数飼育に成功した世界初の水族館。
世界一の巨大アクリルパネルでいろんな魚が見れます。
一番アクセスの近いホテルはホテルチサンリゾート美ら海。
美ら海水族館
美ら海水族館入口
チサンリゾート



☆その他☆
◆沖縄の紫外線は北海道の9倍、関西の6倍です。紫外線対策が必要です。
◆国際通りは日曜12:00−18:00は歩行者天国です。レンタカー利用の方は注意が必要です。
◆地元の方お勧めのビーチは、
 那覇市内 波の上ビーチ
 南部 あざまサンサンビーチ
 中部 宜野湾トロピカルビーチ
 北部 エメラルドビーチ とのこと。
個人的には伊計島へ行く海の上を走る道路が良かったです。途中にドライブイン(売店)もあります。


☆☆おわりに☆☆

ちょうど沖縄の梅雨にあたり、大変な豪雨でした。スコールのような降り方で道路はすぐに冠水していました。私たちが行った週の末には梅雨明けしていました。
梅雨だと時期は悪いですが、お客様が少なく、合間合間に遊べるので、ゆったりしたホテルに滞在したり、屋根のあるテーマパークに行けば充分楽しめると思います。(豪雨の中のレンタカー運転は注意が必要ですが。)
でも、雨が降っていてもやっぱり沖縄はいいです。のんびりとした雰囲気の中にいると、まるで日本ではない異国の地を訪れている気分になります。ここに太陽の光が加わるともう最高ですね(^^♪!

個人旅行で周る時は各地のちょっとしたお店を見つけておくのも大切です。
沖縄そば、ゴーヤチャンプルー、海ぶどう、島らっきょう等の郷土料理か、タコライス、ステーキ等アメリカ風料理がお好みかによりだいぶ変わってきます。リゾートホテルの近くには飲食店等のお店があまりないところもあります。(北谷にはたくさんあります。)
みなさんそうされていますが、結局は毎日ホテルの高いレストランで食べるしか方法が無いということにもなりかねないので、(ホテルでゆっくりのんびり過ごされたい方はその方がいいと思いますが、)事前に下調べをしておくほうが賢明です。

最近沖縄では敷地内にチャペルを伴っていたり、より差別化を図ったホテルが増えてきています。チャペルは1日6〜7組挙式ができるそうで、お食事を挟める、11時や13時台が人気だそうです。
60名くらいの収容人数で、こじんまりとしていますが、海に面していて、グアムやハワイと変わらない景観ですし、国内なので、同行者も呼びやすいところが人気の一因なのかもしれませんね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 19:11│Comments(0)TrackBack(0)国内 | 沖縄

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東京ディズニーリゾート丹後〜山陰 ぶらり旅