北海道◇富良野-美瑛1泊2日◇やっぱり!沖縄!!

2007年06月30日

東京ディズニーリゾート

私たち新入社員で東京ディズニーリゾートへ行ってきました。ディズニーと提携のホテルの見学もいくつかしてきましたので、今回はいつもと趣向をかえてホテル見学レポート編です。夏休みのご旅行計画の参考になればと思います。

ミラコスタ







5月15日(火)
新大阪からのぞみに乗りお昼くらいにディズニーリゾートへ到着。
まず初めにリゾート内の総合案内施設「ウェルカムセンター」に行きました。ここでは、ディズニーリゾート内の各施設の情報や、ショー、イベントのスケジュールなど知ることができます。

また、ディズニーホテル、オフィシャルホテルのカウンターが設置されており、ホテルのサービスを受けることができます。
私たちは今回オフィシャルホテルである東京ベイ舞浜ホテルに宿泊するので、ここで手荷物を預け、いざパークへ・・・
残念ながら私たちが行った日は雨でした。
JTBでは雨の日も楽しんで頂けるように雨の日限定でレインコートをサービスしています。JTBデスク近くに、“We Love Rainy Days”と書かれたボードに傘マークが表示されるとエース特典のレインコートがもらえます。
レイニーデイ


★ホテル紹介★
<ディズニーアンバサダーホテル>
 1つ目のホテルはディズニーホテルの1つアンバサダーを見学しました。現在、ディズニーランドでは“リロ&スティッチのフリフリ大騒動”のイベントが行われており、ホテル内の所々にはスティッチの足跡や落書きなどが残っていました。

また、5つあるレストランの1つ「シェフミッキー」では、スティッチのイタズラで‘ミッキー’の文字の上から‘スティッチ’と落書きしてありました。館内には隠れミッキーがカーペットや壁等に描かれており、それを見つけるのもホテルでの楽しみになっています。部屋はスタンダードフロアとスーペリアを見学しました。またアメニティもスティッチバージョンになっていてとても可愛いかったです。舞浜駅に隣接したホテルです。
アンバサダー1


<東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ>
 ホテルミラコスタはイタリアをモチーフとした建物となっており、館内にはミケランジェロをもじって‘Mikey-Angelo Gifts’というギフトショップやモナリザをもじった‘Minnie Lisa Sandries’というドラッグストアがありました。

ミラコスタはポルト・パラディーゾ・サイドとヴェネツィア・サイド、トスカーナ・サイドと3つのサイドに分かれています。サイドによって景色が異なってきますが、ミラコスタはまず外観を考えられてから内側ができたので部屋からの景色の差が生じるそうです。お部屋からショーを見ることができるのはポルト・パラディーゾ・サイド!!レストランからも見ることができますが、せっかくならお部屋で優雅に見てみたいと思いました。オススメのお部屋です。
ディズニーに行くなら一度は泊まってみたいホテルです。
ミラコスタ1ミラコスタ2


<ヒルトン東京ベイ>
 現在放映中、上戸彩出演「ホテリアー」の撮影場となっているホテルです。1階にはスターバックスが入っており、その他にもカフェテリアやドラッグストア等が入っていました。ファミリースイートは芸能人も多数宿泊したことがある人気のお部屋です。コネクティングルームのような感じになっており、大人部屋はベッド2台、子供部屋はベッド4台が置かれ、壁には花や鳥、汽車などのマグネットが張り付いており、はずせて遊べるようになっていました。また洗面所も子供の高さになっており思考を凝らした可愛らしいお部屋でした。

最上階のデラックスルームは通常の部屋とは雰囲気が異なり、43インチのプラズマテレビがあるスタイリッシュなお部屋でした。またハリウッドスタイルのベッドで設置されたムーディーライトを灯せば、とても雰囲気のあるお部屋に。カップルにおすすめです。
ヒルトン1ヒルトン2


<東京ベイホテル東急>
 建物の中に入ると天井まで大きな吹き抜けとなっており、とても明るく開放感があるホテルでした。1階には子どもの遊び場があり、またここでもスティッチのイベントにちなんだ催しをされていました。デラックスルームの海側の部屋からは天気が良ければ富士山や横浜が見えます。部屋も和洋室やファミリールーム等部屋タイプが豊富で、学生さんからご家族連れまで気軽に泊まれるホテルです。
tokyu


<東京ベイ舞浜ホテル>
 今回私達が宿泊したホテルです。今年3月にオープンしたばかりのホテルで、円形型のユニークなホテル。1階のロビーには朝食会場があり、その会場を囲むように23時まで営業のコンビニや22時まで営業のパン屋さん、そしてディズニーストアが入っていました。

お部屋の全てのバスルーム・トイレがセパレートで、バスタブが広めで使いやすかったです。有料ですがスパがありで入浴できます。
部屋は3名定員のハーモニールームと4名定員のシンフォニールームがあり、それぞれベッド2台とソファが置かれていました。液晶テレビでは“ノンストップデパーチャー”というシステムでチェックアウトが簡単に画面上で行えます。オレンジとグリーンそれぞれの色を基調としたポップなカラーのお部屋です。10・11階のハースフロアは茶色を基調とした落ち着いた雰囲気となっており、アメニティがロクシタンでした。また、ミネラルウォーターが無料で置かれていました。
baybay2bay3


5月16日(水)

<サンルートプラザ東京>リーズナブルで楽しめるカジュアルなホテルでした。他のオフィシャルホテルに比べると部屋はやや狭く感じましたが、クルージングキャビンルームはエレベーターホールから船内の雰囲気を味わえ、階ごとにボイラー室やデッキ、船長室などに分かれていました。所々に飾られた浮き輪やポール、救命胴衣等は全て本物だそうです。お子様向けに感じました。グループで泊まるのも船旅をしているようで楽しいかも。
サンルート1サンルート2サンルート3


<ホテルオークラ東京ベイ>
 ホテルをまわるごとに雰囲気がそれぞれ違うなと感じましたが、オークラはロビーからとても落ち着きがあり高級感漂う感じでした。中庭は今年2月に改装され、週末になるとここで結婚式が挙げられているそうです。レストランは中庭を囲うように4ヶ所あり、オークラで有名な中華料理「桃花林」もありました。
お部屋のお風呂はとても広く、大理石を使っています。
オークラ


<シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル>
グランデルームは事前にベッドをくっつけておくことができます。小さなお子様連れには便利だと思いました。ベッドは140cmと広く、全室バルコニーが付いています。オーシャンドリームではエレベーターホールからペン太のぬいぐるみがお出迎えをしてくれ、絨毯も海の仲間たちが描かれていました。ご家族連れに人気です。
シェラトン1シェラトン2


<パーム&ファウンテンテラスホテル>
 パームテラスはオレンジを、ファウンテンテラスはライトブルーを基調としており、建物のつくりは同じになっています。
1階にはどちらにもディズニーストアとローソンが入っています。朝食に利用できるベーカリーカフェが入っていて気軽にホテルで朝食が摂れます。1室に最大4名様まで泊まれることができ、リーズナブルな価格で若年グループに人気なホテルです。

<三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ>
 今年6月、5つ目のパートナーホテルとしてオープンしたホテルです。南の島の楽園をコンセプトとしていて、天井には満天の星空がイメージされていました。ディズニーストアやナチュラルローソンが入っています。

お部屋は白を使った明るく清潔感のあるお部屋でした。
テラスフィフスにはベッド5台、テラスシックスはベッド6台が置かれ、シックスのお部屋はテレビが2台、トイレ・洗面台も2ヶ所設置してあります。大人数グループや、2世代での家族旅行の方にオススメです。
キッズデラックスルームというお部屋があり、全室禁煙で部屋には靴を脱いで入り床にはコルク材を使用しているので、赤ちゃんがハイハイできるようになっています。ベッドの高さも低めに設定されており、トイレには子供用の便座も付いていました。
7Fには展望大浴場「マーメイドオアシス」は宿泊客が無料で入浴でき、東京湾を一望できます。営業は25時までとなっています。ディズニーでいっぱい遊んだ後はお風呂で癒されます。
mitsui


今回は、 10ヶ所のホテルを見ましたが、ホテルによってお子様の多いホテルや静かで落ち着いたホテルなどどのホテルも思考を凝らし、ディズニーだけでなくホテルでも楽しんでいただける魅力的なサービスがありました。

ホテルでもディズニーの非現実的なメルヘン気分の余韻を味わえるのはディズニー提携ホテルならではの魅力だと思いました。ディズニーはお友達でも、カップルでもご家族でも楽しんで頂ける場所です。
夏のご旅行をお考えの方に今年の夏はディズニーリゾートをオススメしたいと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
北海道◇富良野-美瑛1泊2日◇やっぱり!沖縄!!