バリ旅行クラブメッドのチェラティンビーチ

2007年04月06日

プーケット・バンコク

2月20日

関西空港からバンコク乗継でプーケットへ行きました。

空港から私の滞在するダイアモンドクリフリゾートアンドスパまでは車で約1時間、
車の中ではLOOK JTBのガイドの方がオプション等の説明をしてくれます。

ホテルに到着してからパイナップルをくり抜いて作ってあるウェルカムドリンクをいただきましたが、これがとてもおいしくて旅の疲れもとれました。
敷地が広いのでホテルの部屋までは、シャトルバスに乗って行きます。ホテルの部屋は天蓋付きベッドで、まさにお姫様気分です。女性には特にお勧めです。アジアンチックな雰囲気がとても落ち着きます。

y-hkt1



2月21日

ガイドの方のお勧めということもあって、コーラル島へ行くことにしました。ホテルの近くにももちろんビーチはあるのですが、コーラル島のほうが海もきれいということと、人も少ないということで、高速船を使って20分ほどの距離のコーラル島へ。
本当に海がきれいでした。

コーラル島に来たからにはやはりマリンスポーツをしようということで、私たちは、パラセーリングとシーウォークをしました。
その他にもダイビングやバナナボート等のマリンメニューもあります。
浜辺でのんびり過ごしたり、魚に餌をあげたり、泳いだり、と充実した時間を過ごしました。

その後、高速船で戻り、タイ古式マッサージを体験することにしました。タイ式マッサージは痛いものだと思い込んでいたので、楽しみ半分不安半分でしたが、これがとても気持ちいいのです。私も友人もマッサージが始まってすぐに寝るほどでした(友人は始まって5分で寝ていました)。
最初は2時間もマッサージを受けるなんて長いなと思っていましたが、もう終わり?というくらいあっという間だった気がします。
ただ、マッサージのお店は沢山あるのですが、免許を持っていないマッサージ師のお店もたくさんあるそうなので、お店選びには注意したほうが良いかもしれません。

一度ホテルへ戻り、夕食をとることにしました。夕・朝食共にビュッフェ形式なのですが、品数がとても豊富です。各国の料理が揃っているので、あれもこれも食べたい、デザートもはずせない、と大満足の食事でした。プールの近くにあるオープンテラスの食事会場なので、雰囲気もとても良いです。

それからは「プーケットファンタジー」のショーを見に行くことにしました。
会場は、すごい人ごみです。各国の観光客が集まり、まるでこれからお祭りでも始まるのかというくらい盛り上がっています。
会場に到着するまでに、ショッピングセンターやレストラン、ゲームセンター等が立ち並んでいるので早めに行って周辺を散策するのがお勧めです。
そして、ショーですが、正に迫力の舞台です。象が20頭ほど舞台上に現れます。そして、象だけでなく鶏やうさぎなど、様々な動物が舞台上を走っていきます。驚きの連続と笑いありのタイならではのショーでした。

y-hkt2
コーラル島
y-hkt3
パトンビーチの夕日



2月22日

エステに行くことにしました。
エステなんて日本でだって出来るというのはもちろんですが、雰囲気が全く違います。
お店によっても雰囲気は異なるのでしょうが、私の行ったお店は敷地も広く、屋外と屋内のどちらでエステをするか選べるのも魅力的でした。
せっかくなので私は屋外でエステの体験をすることにしました。暑いかな、と思ったのですが外の風がとても心地よく、鳥のさえずりも聞こえて、またすぐに寝てしまうほどの心地よさでした。
約2時間のエステで、様々なコースから自分にあったコースを選べますし、シャンプーとブローまでついていたので、大満足の本場のエステ体験でした。

その後、パトンの繁華街へ行きました。一度荷物をホテルに置きに行こうということになり、徒歩でホテルへ向かいましたが、思った以上に遠いのです。
30分ほど歩き続け、ようやくホテルに到着しましたが、軽い熱中症になりました。
昼間は気温が高いので散策は夕方からするほうが良さそうです。

ホテルで休憩した後、夕方になってから、トゥクトゥクに乗って再びパトンの繁華街へ向かいました。
途中、パトンビーチへ行きましたが、夕日がとても美しく見えました。昼間と違い、夕方のビーチは静かです。
しかし、その分繁華街は賑わいます。夜の繁華街は、各国の人々が集まってくるので雰囲気だけでもすごく楽しめます。
露店でショッピングを楽しむことも出来ますし、奥の道へ行くと、タイボクシングをしていたり、昼間とは全く雰囲気が異なるので、時間のある方は是非夜の繁華街もお勧めです。
お店がたくさんあるので、夕食を食べに来るのもいいと思います。
私は地元の方たちが行く食堂で夕食を食べたのですが、安くてとてもおいしかったです。


2月23日

飛行機でバンコクへ、車で1時間ほどの距離のインペリアルクイーンズパークホテルへ向かいました。
ホテルは高層でお風呂にはジャグジーがついています。
ホテルから出て、まずガイドの方におすすめしていただいたタイのラーメンを食べました。あっさりしていて日本のラーメンとは違うけどとても美味しかったです。
それから、近くにオープンしたデパートや周辺の散策へ出かけました。
大型のデパートなので大体のものは買い揃えることが出来ますが、DFSに行くには電車などの交通手段で行くことになります。

そして、ガイドの方の強い勧めもあり、夜は念願のニューハーフショーへ出かけることになりました。
オプションでニューハーフショーを見に行くツアーも多いですが、インペリアルクイーンズパークホテルから徒歩10分ほどの距離に、ショーを見れる場所があるということで、自分たちで行くことにしました。
ショーはワンドリンク付の指定席で夜二回行われているそうです。

ガイドの方のおすすめのとおり、決して見て後悔はしない大満足のショーでした。各国のテーマごとにショーがあるので、松田聖子さんの音楽に合わせてダンスをしたり、途中、笑わせてくれる人が出てきたりします。
そして、何よりきれいです。きれいすぎて、まるでアイドルを見たかのように興奮してしまいました。y-hkt4

ニューハーフショーは終わってから、一緒に写真も撮れます(もちろんチップは必要ですが)。
出口を出たところでニューハーフの皆さんがものすごく勧誘をしてきます。
絶対にニューハーフショーは楽しめると思います。小さなお子様も安心して見られる内容だと思うので、タイに行った際は是非見てください。


2月24日

車で一時間ほどかけてアユタヤ遺跡へ行くことにしました。
アユタヤ遺跡は広範囲に点在しています。
その遺跡を車で移動しながら見て行きます。

y-hkt5

多くの仏像が略奪されたため、ほとんどの仏像が欠けたままの状態で残っています。財宝を略奪するために貴重な仏像や寺院を破壊してしまうとは人間の愚かさを物語っているように思いました。
私は、昼間のアユタヤ遺跡の観光でしたが、やはり昼間は暑いです。
時間のある方はライトアップのアユタヤ遺跡も幻想的で良いと思います。

その後、オプションのコースの中に含まれている象乗り体験をしに行きました。
「象は臭い」と聞いていましたが、そんなことはないです。
20分ほどのんびりと象乗り体験をするのもタイならではの良い体験でした。

その後、DFSに行くことにしました。2階建てで、お土産等多くの商品が売っており、ブランド等も買うことは出来ますが、お店の数は少ない気がしました。
それからは、電車でホテルに戻り、チェックアウトをして、空港へ向かいました。
 
4泊6日はあっという間でしたが、プーケットのリゾート地とタイならではの遺跡観光等、とても充実した旅行になったと思います。
機会があればまた訪れてみたいと思える国でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
バリ旅行クラブメッドのチェラティンビーチ