Walt Disney World Resort in Floridaクアラルンプール・マラッカ・シンガポール

2007年03月24日

上海旅行

2月14日(水)
JL793便にて関空から上海浦東空港へ。空港の出口でガイドさんに合流してから5分弱歩いて、リニアモーターカーの駅へ移動しました。最速時速432劼發離好圈璽匹出て、外の景色を眺めていてもあっという間に移動してしまうような感じでした。社内の電光掲示板に現在のスピードが出るようになっているので、早さを確認することも出来ます。7分程して龍陽路駅へ到着。
a-shanhai1

そこからはバスで東方明珠塔を見に行きました。

東方明珠塔に限ったことではないですが、ブランド物の偽物を売りつけようとする人が寄ってくるのでご注意下さい。展望塔から上海の街を一望!と言いたいところですが、生憎雲が多く、はっきりとは景色を眺めることが出来ませんでした・・・。雲さえなければきれいだっただろうに(晴れてはいたのですが)・・・。


これは、外灘から見た、東方明珠塔(テレビ塔)です。上海の街を一望できるところです。

言うまでもなく、球体のところが展望エリアです。

隣にグランドハイアットがあり、世界第4位の高さの建物だそうです。ちなみに東方明珠塔は、世界第3位だそうです。

グランドハイアットの隣りに建設中の森ビルのビルが完成したら、そのビルが世界一になるそうです。
a-shanhai2


旧正月だったので、すぐにエレベータに乗って上に行けましたが、混んでるときは1階でエレベーターを待つのに1時間かかる時もあるそうです。

その後、宿泊先のホリデイイン上海へ向かいチェックインをし、夕食の時間までは3時間程自由でした。空いた時間に地下鉄を利用して、南京路に行ってみました。年末(旧正月のため)ということもあり、上海駅の周辺や人民広場駅の周辺はかなりの人でした。南京路は洋服屋さんやKFC等の飲食店も多く、カップルが非常に多かった印象があります。

そんな中、見学してみようとル・ロイヤルメリディアン上海に入ってみたのですが、ホテルの高級感に自分がそぐわなく、かなり場違いでした。ホテルヘ戻ろうと再び地下鉄に乗ったのですが、ラッシュの時間帯で人も多く乗り遅れそうになり、ドアに挟まれ見知らぬ現地のおばさんに助けられたという恥ずかしい体験もしてしまいました。

夕食の後に、外灘の夜景を見に行きました。昼間行った東方明珠塔やその隣のグランドハイアットなんかがきれいにライトアップされて、非常に印象に残りました。夜景スポットなので当然ですが、ここもカップルだらけでした。その後、和平飯店でオールドジャズを見ましたが、上手いのかどうかの判断が付かず、何とも微妙な雰囲気でした。

2月15日(木)
ホテルを9時に出発し、小龍包の発祥の地と言われている南翔へ観光に行きました。
古猗園という公園を見学しました。ブランコで遊んでいる子どもや、マージャンしているおじさん達、太極拳をしているおばさんが居たり、中国の公園!という感じがしました。公園の中には鶴も飼われており、一見3羽居るように見えるのですが、実はそのうち2羽は偽物で、本物は1羽だけというユニークなところもありました。

公園を出て、南翔の市場に行きました。年末の買い物で人が賑わっていました。昔からの市場らしく、中国の市場という感じで、生きた鳥等が商品として並んでおり、雰囲気にあまりなじめませんでした。昼食は、古猗園の隣にある「南翔小龍」というレストランで小龍包をお腹いっぱいに食べました。お肉だけでなくスープも一緒に包まれており、そっとお箸でつかまないと皮が破れてスープをこぼしてしまい、最初は苦戦しましたがとてもおいしかったです。

その後上海へ戻り、豫園へ見学に行きました。豫園の前に、この「南翔小龍」の支店がありました。ガイドさん曰く、支店の方は常に行列だそうです。豫園の前も人が多く、なかなか前へ進めなくて大変でした。豫園の前では西遊記や三国志などの中国四大古史の名場面を再現した人形が飾られており、写真を撮る人が多かったです。豫園の中は穴の空いた岩等、不思議な物が多く、建物の塀の上部が龍をかたどっていたり、日本にはない感じで新鮮でした。

a-shanhai4 豫園の厳寒にある、石です。

刻まれている字は、江沢民が書いたそうです。右から読むそうです。


その後、新天地へ行きました。新天地はかつてはフランスの租界で外灘とはまた違った感じの異国情緒あふれる場所でした。バーやカフェが多く、映画館の入ったデパートみたいなビルもありましたが、買い物をするところという感じではありませんでした。

新天地を出て、上海雑伎団を見に行きました。驚きの連続でした、始終開いた口がふさがらない状態でした。上海へ行く機会のある方は、是非見て頂きたいです。

夕食は、ホリデイインのレストランで、上海蟹を食べました。使ったこともないハサミを渡され、蟹の身を取るのは大変でした。身を取るだけで一仕事終えた気になり、あまり蟹を食べる気がしなかったです。


a-shanhai5



2月16日(金)

ホテルからバスで1時間半程かけて蘇州へ観光に行きました。この日の天候は雨で、かなり観光しづらかったです。

まず、世界遺産である拙政園へ。昔の住まいをそのまま残しており、歴史を感じることが出来ました。次は寒山寺へ。修行中のお坊さんが歩いていたり、日本と違った雰囲気が味わえました。大晦日の前日にあたる日であったので、お正月に向けての飾り付けでいっぱいでした。人は多くなく、閑散としていました。昼食後、虎丘へ観光に行きました。上空から見ると、虎の姿に見えるように建物を建てたことから虎丘と名付けられたようです。しっぽに見立てられている塔まで行くのにかなり歩きましたし、階段もかなり上らないといけないのでご注意下さい。その後、上海市内に戻り、足底マッサージを受けました。



a-shanhai3 これは、蘇州・寒山寺です
とても正月色の濃い装飾になっておりました。
雨にやられました・・・・


2月17日(土)
帰りの航空便の都合により、10:30にホテルロビーに集合だったため、どこへも出歩きませんでした。この日が大晦日で且つ土曜日だったため、日本に帰る日本人が非常に多く、航空便は満席でした。JL794にて16:35関空に着きました。

初めての中国ですごくドキドキしましたが、とても楽しい思い出になりました。
次回上海に旅行する機会があれば、今度はフリープラン型の旅行で色々なところを歩き回りたいです。
また上海に行きたいですし、上海だけでなく中国のその他の都市にも行ってみたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Walt Disney World Resort in Floridaクアラルンプール・マラッカ・シンガポール