2016年08月24日

幻の白い砂浜

いつも弊社ブログをご覧頂き、ありがとうございます!
大久保営業所の北山です。
先日鹿児島最南端の島、与論島に行って参りましたので、
今回はその時の様子についてご紹介します(^^)


関西からのアクセスは主に二種類。
飛行機利用で、鹿児島経由または那覇経由です。
IMG_0441




所要時間は、乗り継ぎ時間も含め鹿児島経由で約3時間半、那覇経由だと
約4時間半です。
今回は、那覇経由で行って来ました!
那覇→与論間は、定員50人程の
小さいプロペラ機で移動します。








約40分のフライトですo(^o^)o
IMG_0442












与論の魅力は、何と言っても
沖縄や奄美諸島は何処も海が綺麗ですが、その中でも与論の海の美しさはトップクラスです。
IMG_0443
流れ込む川が一本もなく海水が濁る事がない為、常時30m以上の透明度を誇るそうです。


与論で一番有名なビーチがこちら、百合ヶ浜です。
IMG_0446
-                                     -
IMG_0445

ボートで沖合に1.5km程進んだ所にぽっかり浮かぶ百合ヶ浜は、
大潮の干潮時にのみ姿を現す幻のビーチです!

今回は日程の都合上、残念ながら百合ヶ浜の出現を見ることは出来ず、
私が行った時には腰くらいの高さまで海水がありました…(;_q)
百合ヶ浜の出現スケジュールは、与論島観光ガイドの公式HPで確認出来ますので、
ご旅行を計画される際はご参照下さい。
私も次回は日程をしっかり合わせた上でリトライしたいと思います( ;∀;)g


与論に来たら是非やって頂きたいのがシュノーケリング。島内には約60箇所のビーチがあると言われていますが、どのビーチでも少し沖の方へ泳ぐとたくさんの魚たちに出会えます!

IMG_0447
水が透き通っているので、シュノーケリングしているとかなり遠くの方まで見渡せます。
一緒に行った友人は、なんとウミガメを見たそうです!\(◎o◎)/

体験ダイビングもオススメ!
インストラクターさんが一から丁寧にレクチャーして下さるので初心者の方も安心して
楽しめます(*^^*)
水中カメラを持っておらず ダイビングの様子を写真でお伝えすることが出来なくて、
本当に残念ですが、海の中では色とりどりの魚に出会え、素晴らしい体験が出来ました!
最近流行りのカクレクマノミやナンヨウハギも爛侫.ぅ鵐妊ング出来ましたよ♪(笑)


続いては宿泊ホテルのご紹介です。
今回泊まったのは、プリシアリゾートヨロン
与論で一番大きなホテルで、客室は全室コテージタイプです。

IMG_0448
-                                     -
IMG_0449
与論の姉妹都市・ギリシャのミコノス島を彷彿とさせる白亜の建物が青海と空に映えます!


ホテルの目の前には、プライベートビーチ(兼母海岸)が広がり、
ここでもシュノーケリングやビーチアクティビティが手軽に楽しめます♪
IMG_0450

最後に、島内の移動手段についてご紹介します。
公共交通機関として路線バスが走っていますが、本数が少なくあまり便利は良くありません。
ですので、レンタカーやレンタバイク、レンタサイクルが主な移動手段となっています。

周囲約23劼半さな島ですが意外とアップダウンが激しく、
自転車で回るのはなかなか骨が折れます…。
ご家族連れや大人数でのご旅行ならレンタカーが良いと思いますが、
個人的なオススメは、レンタバイクです。
レンタカーに比べ燃費も良いですし、
南の島の風を感じながら運転するのがとっても気持ち良いですよ(^^)♪
島内にはなんと信号機が一箇所しかありません!
交通量も少ないので運転はしやすいと思います。


夏はそろそろ終わりに近づいていますが、
与論を始め奄美群島や沖縄諸島では、10月上旬頃まで海水浴が可能です。

「まだまだ夏を楽しみ足りない!」という方!
南の島の海に素敵な夏の思い出を作りに行ってはいかがでしょうか?


残暑厳しい折、お身体に気をつけてお過ごし下さい。
皆様のご来店、心よりお待ちしております(*^^*)


大久保営業所 北山 紗那子










⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月10日

前回の五輪開催地と言えば?

いつも SAS BLOG をご覧いただき、誠にありがとうございます。
そごう西神営業所、本年度新入社員の佐藤彩佳と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。


今回ご紹介するのは…… イギリス!
ロンドンとその近郊です。
いつか行きたい!と思っていた憧れの街へ行ってきました。
しかし、私が行ったのは3月末でしたので、現在では多少異なる点があるかもしれません。ご容赦ください。


◎大阪からのアクセス
今回、KLMオランダ航空を利用し、関西国際空港からアムステルダム・スキポール空港で乗り換え、ロンドン・ヒースロー空港への道程でした。乗り換え時間を含めた所要時間は、
約15時間でした。成田空港からは直行便があり、こちらは約12時間とのことです。
ちなみに、アムステルダム・スキポール空港内に美術館があることはご存知ですか?
残念ながら、現在は改修工事中で今年の秋から再開予定です。楽しみのひとつとして、
乗り換えの待ち時間をゆったり過ごされてはいかがでしょうか。


◎ヒースロー空港からロンドン市内へ
続いて、ヒースロー空港からロンドン市内への公共交通機関のアクセスをご紹介します。
ヒースロー・エクスプレス …… パディントン駅まで約15分、片道21.50ポンド
ヒースロー・コネクト …… パディントン駅まで約30分、片道10.10ポンド
地下鉄 …… 市内中心部まで45〜60分、片道 約3ポンド
※ヒースロー空港 第2・3ターミナルから


私は .辧璽好蹇次Ε┘スプレスでパディントン駅へ向かいました。第4ターミナルからは、
一度乗り換える必要があるため30分ほどかかりましたが、乗り心地は快適でした。

当初、地下鉄で行くつもりだったのですが、なんと到着日は地下鉄のスト当日で終日運休
だったため予定変更に 空港の両替所のお姉さんに聞いたところ、例年、ストは年に二回、クリスマス前とイースター前に行われるそうです。
ストの発表は事前にあるので、その時期に行かれる際にはご確認を!


◎市内の交通手段について
そして、ロンドン市内の移動にとっても便利な「オイスターカード」というICカードがあります。
75442-640x360-640-voc
こちらを使うと、通常の切符の料金よりもずっとおトクに乗ることができます。
地下鉄、バス(もちろんダブルデッカー!)で使用でき、各地下鉄の券売機や観光局のインフォメーションセンターなどで簡単に購入できます。
カードの新規発行にはデポジットとして5ポンドが必要ですが、カードが不要になれば残額とともに返金されます。返金も地下鉄の券売機で可能です。残額が10ポンドを超える場合はカスタマーセンターに郵送しなければならず、手続きが面倒になるためご注意を。
さらに、オイスターカードには一日あたりの使用額の上限があり、それ以降の乗車は無料になります。Zone1-2であれば一日の上限は6.50ポンド、地下鉄に3回乗ったら元が取れます。
非常におトクに、簡単に使用できるのでオススメです!



では、お待たせしました、ロンドン市内観光へ!

やはり、旅の始まりはここ、「ビッグ・ベン」!

「ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)」の時計台として知られています。ウェストミンスター宮殿の内部はツアー形式の入場見学ができます。
行われる日時は変更されることがあるので、ウェブサイトで確認されることをおすすめします。

少し歩くと「ウェストミンスター寺院」があります。





世界遺産にも登録されているイングランド国教会の教会で、「王室の教会」と呼ばれ、戴冠式やロイヤル・ウェディングなどの特別な祭事や式典が行われます。基本的に月〜土曜は一般公開されていますが、もちろん教会であるため宗教行事の際には入場はできません。行かれる際には、こちらも一度ご確認を。






そして「バッキンガム宮殿」!


国王が宮殿内にいる時は王室旗、不在時は国旗が掲げられます。衛兵交代式で有名で、
4〜7月は毎日、それ以外は一日おきに行われます。
非常に混雑するので、早め早めに行って良い場所をとる方がよいです。

残念ながら私は見ることができませんでしたが、
代わりに騎兵隊の行進を見ることができました! カッコイイ!!



続いて、こちらは「シャーロック・ホームズ博物館」。



あの名探偵の下宿を忠実に再現した博物館です。チケットは1階、グッズ売り場のレジで購入し、建物の外で列に並んで入場します。私は30分ほど列に並びました。
内装はもちろん、展示の品々や、スタッフの方の衣装もとっても素敵です!
階段の段数はもちろん13段!(知らない方は調べてみてください^^)

ちなみに、向かって右隣にはハドソン夫人のお店(ホームグッズなどを扱う)、
左隣にはビートルズのグッズ・ストアがあります。

最寄のベイカーストリート駅の構内にはこんな素敵なイラストが!ぜひ近寄って見てください!

そして、シティ周辺のエリア。
こちらは「タワー・ブリッジ」。跳上式の橋ですが、今では上がることはほとんどありません。そのスケジュールもウェブから見ることができます。



他にも「セント・ポール大聖堂」や世界遺産の「ロンドン塔」などの歴史的な建築物がありますが、一方で再開発が進むエリアでもあります。





例えばこちら、奥にある高層ビルの「ザ・シャード」、手前に卵型のロンドン市庁舎。



















対岸には「ガーキン」など、伝統と近代が混じった不思議な雰囲気が味わえます。






















「イギリス料理は美味しくない…」なんて話を聞いたことのある方は少なくないと思います。
しかし!決してそんなことはありません!!

そこでオススメが「バラ・マーケット」という食品を扱う市場です。
月〜土曜日の10時から18時頃まで開いています。ありとあらゆる食材が売られ、
何件もの屋台もあるので、食べ歩きにピッタリです!
私は、ギリシャ料理のサラダ、スコットランド風のハンバーガー、エールビール、
食後に絞りたてのジュースを飲んでお腹いっぱいになりました。
どれもとっても美味しかったので、その翌日もここでお昼を食べたほどです^^


イギリス、ロンドンと言えば博物館・美術館巡りですよね! ロンドンの主な博物館・美術館は、誰もが無料で入館できます。キャンバスやイーゼルなどの画材を持ち込んで、絵画の模写をしている人もいました。雨が降ったら美術館や博物館でのんびりと、というのもいいですね。

さらに毎週金曜日には各美術館・博物館の開館時間が21時まで延長されます。
昼間は混雑するところも、夜ならゆったりと静かに鑑賞できるのでオススメです。


「雨」といえば、ロンドンは霧の街、もちろん頻繁に雨が降ります
折りたたみ傘は必須です!!
街中なら店の軒先で雨宿り、ということもできますが、次に紹介するところではそれができませんので、念のため雨具を持っていくのがよいと思います。

という事で、ロンドン編はここまで!
次回、ロンドンの郊外編をアップしますので、お楽しみに

ご覧頂き、ありがとうございました。


そごう西神営業所
佐藤彩佳












⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月27日

Celebration GO!

いつもSASBLOGをご覧いただきましてありがとうございます。
西武八尾営業所に本年度より配属となりました、新入社員の谷山と申します。

私は、東京ディズニーリゾートの各ホテルに、二日間視察研修に行ってまいりました(^^)
個人的には、高校以来となる久しぶりのディズニーリゾートで、ディズニーホテルの魅力を自分の目で見るのはもちろん、最新の情報を手に入れようと思い、この研修に参加しました。
今回は、ここ数年で新たにリニューアルした東京ディズニーリゾートホテルを中心に、
ご紹介させていただきたいと思います。


まず、東京ディズニーシーのすぐ近くに位置する
東京ディズニーシーホテルミラコスタ

このホテルは、フロアの壁紙や客室の改装工事が今年2月に終わったばかりです。

客室のある各フロアでは、ディズニーの仲間達が冒険している姿の描かれた壁紙を見る事ができます。また客室に関しては、トスカーナサイドに新しく
カピターノミッキー・スーペリアルーム/トリプルルームが登場しました。


IMG_0931

 
ミッキー達の航海や冒険をイメージしたこの部屋で、
パークを満喫した後にその余韻を楽しんでいただけます(#^.^#)


次に、ヒルトン東京ベイ
こちらのホテルには、新たに「ファミリーハッピーマジックルーム」が作られました。既存のハッピーマジックルームの雰囲気はそのままに、定員が6名様までという大きなお部屋です。お部屋の中にある、木をモチーフとした大きな二段ベッドの迫力で、実際とても広く感じました。

また、ロビーのフロントとベルデスクが、私達が見学に行った二日前になんとリニューアルオープンしたという嬉しい偶然!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


ピカピカのロビーは清潔感に溢れていて、気持ちよくチェックインができると思います(´∀`)
 
 
IMG_0931
 
 
 
 
 
最後に、今年の6月に新たに誕生したディズニーランドホテルの一つ。


そう、東京ディズニーセレブレーションホテルです!
 
 
以前はパーム&ファウンテンテラスというパートナーホテルだったのですが、
こちらが6月からディズニーホテルとして生まれ変わりました。



今回の見学ではディスカバーとウィッシュの棟のうちウィッシュのみの見学となりましたが、
新しいホテルということで、わくわくしながら見学に向かいました(*^▽^*)


ウィッシュはファンタジーディスカバーはアドベンチャーをイメージしたそうで、
ウィッシュのフロントはとても可愛らしい雰囲気でした。
ピンクを基調としたエントランスで、ミニーちゃんが出迎えてくれます(*´ェ`*)
 
IMG_0931
 
IMG_0931
 
 
フロアの壁紙もファンシーなものになっていて、
部屋の内装もどちらかといえば女の子向けのお部屋という印象を受けました。
 
 
IMG_0931
 
 
また、庭にはあのエレクトリカルパレードで御馴染みのフロートをモチーフとした2体が、
夜になるとライトアップされるそうです。
 
 
IMG_0931
 
 
お庭に流れているBGMは、ディズニーリゾートで流れている音楽とまったく同じものなので、
新浦安という離れたエリアにいてもディズニーの雰囲気を味わっていただくことができます
もちろんディズニーホテルなので、ハッピー15エントリーがありますよ!

比較的リーズナブルな値段で、かつディズニーホテルの雰囲気を味わいたいという方にオススメ!!
是非1度セレブレーションホテルにご宿泊してみてはいかがでしょうか。


以上、西武八尾営業所の谷山がお伝え致しました(^^)/


西武八尾営業所
谷山 奈々美












⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月13日

海外研修旅行 〜ハワイ〜

いつもアクセスありがとうございます!
三ノ宮営業所の山田と申します。本ブログ4度目の登場です(^^)/
6月11日より3泊5日で岡本営業所岸本と共に、JALパックのハワイ研修に参加しました!
今回は、その時に見つけたハワイのグルメブログを…(笑)

ということで、早速出発の飛行機・日本航空の機内食です(#^.^#)
こちらは、その名も「俺の機内食」
あの有名な「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」のシェフが考案した機内食だそうです。
アペタイザーから始まり、サラダ・メインディッシュ・デザートまでしっかりあります。
メインは「白身魚の黄金焼き 茄子とズッキーニのカポナータ添え」。
流石、橋本シェフ・布川シェフ!機内食のイメージが変わります(^◇^)

image001
-                                     -
到着日のお昼ごはん。
ハワイと言えばこちら!「ロコモコ」ですよね(*^^*)
「ALOHA TABLE」というお店はDFSから徒歩1分!大阪・京橋にもお店があります。
店員さんもよく日本に来られると言うことでよく話しかけてくれます(基本英語でしたが(笑))

image003image005
-                                      -
そして、夜ご飯はシェラトンワイキキ内「カイ・マーケット」。
こちらはバイキングです(^^)

image009

メインは、何といってもこのボリューミーなお肉!目の前で切り分けてくれます。
ボイルしたカニもインパクトたっぷり。ガーリックシュリンプも外せません!

image007

テラス席からは、運が良ければこんなに綺麗な虹(ダブルレインボー)が見えたりも…!
※ハワイではダブルレインボーを見ると「願いを叶えてくれる・再びハワイに戻ってこれる」と言われているそうです^^



まだまだお勧めの食べ物を紹介いたします!

「ハワイと言えば」の食べ物もまだまだあります!
その中でも、ハワイに行くとパンケーキを一度は食べたいですよね。
パンケーキブームの火付け役「Eggs’n Things」は今や大阪でも神戸でも食べられるし…
「Bills」も日本で行っちゃったなんて方も多いはず。
そして、ホノルルでパンケーキが食べたいのに案外お店が閉まるのが早くて出遅れた!

image011


なんて方にお勧めが、
こちら「IHOP(アイホップ)」です。
なんと24時間営業しているんです。
DFSの裏にあるのでアクセスも良し!



アメリカンなお味とサイズを是非ご賞味ください!



ハワイでお勧めしたいのが、ホテルの朝食です。
少し贅沢なブランチはいかがでしょう?

こちらはピンクパレス「ロイヤルハワイアン」の朝食です。
最近内容が少し変わり、バイキング+1品とゆう豪華な内容に!
選べる1品には、定番の「エッグ・ベネディクト」から
こちらでしか味わえない「ピンクパレス・パンケーキ」まで6種類もありました。

image013

image015

image017


1品チョイスだけでもかなりのボリュームがあるのにバイキングまで…
ついつい取り過ぎてしまいます(-_-;)笑 

こちらをクリックすると、朝食のメニューを見る事が出来ますよ。



そして、お酒好きの方必見!笑

ロイヤルハワイアンの中にある「マイタイバー」
こちらは、カクテル「マイタイ」発祥の地と言われております。
ハワイに来たらぜひ一度はマイタイを飲んでみてください!お店によって味も全然違います(*^▽^*)

image019


こちらは「マイタイバー」のマイタイ。
様々なマイタイがあり、ちょっと珍しい「フローズンマイタイ」も!
右手手前の少し緑がかったのがフローズンマイタイです^^


image021
こちらはアウトリガーワイキキの1階にある「DUKE’S WAIKIKI(デュークスワイキキ)」のマイタイです。個人的にはここのマイタイが一番アルコール度数高かったような…笑

image023

そしてこちらがモアナサーフライダーの1階にある
「The Beach Bar(ザ・ビーチ・バー)」のマイタイです。
結構飲みやすくてみんな軽く2杯はいけちゃいました
(*^▽^*)笑




いかがでしょう、美味しいものを求めてハワイへ行ってみたくなりませんか?笑
もちろんハワイの魅力は食べ物だけではありません!
まだまだお伝えしたい魅力が沢山ありますので、少しでも興味をお持ちいただけた方は是非当店までお越しください!ホットな情報が皆様をお待ちしております!

以上、三ノ宮営業所山田がお伝え致しました(^^)/

三ノ宮営業所
山田 彩加












⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月29日

意外とオススメ!?似島サイクリング

おはようございます。
西武八尾営業所の酒井です。いつもアクセスありがとうございます!
弊社のブログは2週間に1度の更新ですが、これからもよろしくお願いします。

さて、広島県で有名な島と言えば、どこでしょうか??
そうです、世界遺産がある事でも有名な宮島です!
ですが今回は、その有名な宮島には行かずに、似島(にのしま)に行ってきました

IMG_0066初めて聞く方がほとんどかもしれません。
似島とは、広島市内最大の島で、広島市民に親しまれている安芸小富士がある島です。
島内は、釣り、海水浴、プール、登山、サイクリング、バームクーヘン作り等が楽しめる他、
原爆で負傷した人が運ばれた島でもあるので、島内施設で平和学習も行われています。
ちなみに、日本で初めてバームクーヘンが
作られたのは、ここ似島だそうです。

IMG_0065
クレーンの先にあるのが似島で、綺麗な形をしているのが安芸小富士です。

今回、この島へ渡った目的は、サイクリング。
1周約12キロほどの島の外周道路は、自転車を使えば1時間程で一周出来ます。

IMG_0070IMG_0073
ー                                    −
IMG_0076IMG_0077IMG_0071

  牡蠣の養殖をしている所があったり、     ちょっと怖いトンネルもあったり、
IMG_0075IMG_0079

気持ちよく、サイクリングする事が出来ました!
自転車は、事前に予約をしておけば、似島到着時に自転車を借りることも出来ますよ
広島市南区役所 市民部 地域おこし推進課のHPをご確認下さい。


2日目は、呉を訪れました。
呉には、大和ミュージアムてつのくじら館がある事で有名です。
てつのくじら館は、2004年に退役した本物の潜水艦「あきしお」です!
IMG_0164

呉には海上自衛隊があるので、「呉海自カレー」というキャンペーンが行われています。
海軍カレーという言葉が有名ですが、海軍では海上に出ると曜日感覚が無くなってくる為、
金曜日にカレーを食べて、曜日を分かるようにしていた習慣があるようです。

IMG_0163






今回利用したのは、
呉海自カレー食べくらべクーポン。

ハーフサイズのカレーライスを、
20店舗の中から好きな3店選んで、
食べる事ができますよ
(1,200円の事前購入です。)







IMG_0180IMG_0182IMG_0183

食べ歩きしてみて、ご自身のお気に入り呉海自カレーを見つけてみてください

広島には、平和記念公園・原爆ドーム、宮島や鞆の浦など、数多くの観光地がありますが、
今回は、似島と呉について書かせていただきました。

今年の夏休み、広島へ行かれる際は、ご参考にして下さい。
ありがとうございました!

西武八尾営業所
酒井 達朗

P.S. マツダスタジアムでの野球観戦も、大盛り上がりでおすすめですよ!

IMG_0102







⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月15日

今夏はダナンで決まりだなン!

いつもSASブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。
8ヶ月ぶり、4回目の登場となりましたそごう西神営業所の柳田と申します。

今回は、ここ数年メディアでよく取り上げられ、
人気急上昇中のベトナムリゾート「ダナン」についてご紹介したいと思います!

ベトナムといえば、ハノイ(ハロン湾)やホーチミンが有名ですが、今回訪れたダナンは、
世界遺産などをたくさん観光したい!リゾートホテルでプールや海、エステを楽しみたい!という夢がいっぺんに叶えられるところです!


☆ダナン日中の観光☆


◎ダナン大聖堂◎
.瀬淵鸞臉仔
礼拝中には、中に入る事も出来ます。

◎ハン市場◎
▲魯鷸埔
ダナン市街にある大きな市場2つのうちの1つが、ここハン市場です。
もう1つは、コン市場。ハン市場は箱形、コン市場は道沿いにたくさんのお店が出ています。
友人や会社に配るお土産のお菓子やベトナムコーヒーなどは、2つの市場かコン市場の近くのビッグCというスーパーがオススメ

◎ミーケービーチ◎
ダナンミーケービーチ
地元の人も多いメインビーチです。遠浅で30mほど沖に出ても水面が肩くらいまででした。地元の人が来るのは夕方以降なので、お昼間はほぼ貸切になることが多かったです。

◎ノンヌォックビーチ◎
ぅ瀬淵鵐離鵐魅ックビーチ
リゾートホテルが立ち並ぶエリアの閑静なビーチです。
ミーケービーチも砂浜は綺麗でしたが、こちらもより綺麗でした。

◎アラカルトダナンビーチ(ホテル)のプール◎
ゥ瀬淵鵐廖璽JPG
今回利用したホテル・アラカルトダナンビーチの宿泊者専用、
ベトナム1高いルーフトップインフィニティプールです。


☆ダナン夕方以降の観光☆


◎マードラゴンとドラゴンブリッジ(ロン橋)ライトアップ◎
Ε瀬淵鵐沺璽疋薀乾鵐疋薀乾鵐屮螢奪

マードラゴン…?

マーラ…そうです!

マードラゴンです!

ハン川にかかる観光名所ドラゴンブリッジ(ロン橋)の名所で、白いドラゴンの銅像が川に向って水を吐き出しています。夜はライトアップされています。
同じくドラゴンブリッジも、昼は金色のドラゴンが、夜になるとライトアップされます。

が、今回はただのライトアップを見に行ったのではありません!

じゃん!
Д瀬淵鵐疋薀乾鵐屮螢奪
FIREEEEEEEE!!!!!

土曜日と日曜日の21時から10分間、ハン川にかかる橋の道路を封鎖してドラゴンが口から炎と水を噴くショーが開催されます!!!
大迫力!!!!
ちょうどこの日は風が強かったのですが、そんなことお構いなし!!!
風下で見学していた観光客に堂々SPLASH!!!!!!

日本の感覚ではできないな〜と思いました(笑)

◎SKY36◎
┘瀬淵SKY36
ダナン市街のホテル「ノボテルダナン」36階にあるベトナム1高いルーフトップバーです。
DJが音楽をかけ、ステージのショーをみながらお酒を飲む。
酔い覚ましにダナンの夜景をみる。滞在中に2回も行ってしまいました。(^^)

◎カジノCROWN INTERNATIONAL CLUB◎
ダナンクラウンカジノ
ホテルクラウンプラザ隣接の大きいカジノです。

◎カジノCLUB99◎
ダナンフラマーカジノホテルフラマーリゾートの敷地内にある小さめのカジノです。日本人経営なので日本人でも安心してプレイできます。
























☆ホイアン☆

ダナンからホテルのシャトルバスで約30分のところにある街そのものが世界遺産という人気観光地です。大きいホテルは、ホイアンまでのシャトルバスを1日に数便走らせています。
今回の旅行のメインです!
ホイアン
雰囲気はこんな感じです!
夕方から夜にかけてどこか懐かしい落ち着いた雰囲気になります。

◎ランタン◎
ホイアンランタン祭り
約1か月に1回トゥボン川でボートに乗り、灯篭流しをするランタン祭りが開かれています。
お祭りの日以外にも元々ホイアンはランタンの街。街灯代わりのランタンの灯りがとても
綺麗です。
ホイアンランタン屋さん
ランタン屋さん
ホイアン日本橋
日本人が建てたといわれる来遠橋(別名日本橋)

☆お土産☆
ダナンpheva



ダナン発祥のチョコレート
「Pheva(フェーヴァ)」

直営店はダナンに1店、
ハノイに1店あるだけで,
空港の売店にも売って
いないというプレミア感!

肝心の味も海外で食べたチョコレートの中で一番
おいしかったです。
全18種類あるフレーバーを試食しながら12種類を自分でピックアップして、
オリジナルを作る事もできるのでオススメです!





その他に今回紹介できなかった観光地や食べ物が盛りだくさんなダナンが今アツいです!



☆最後にダナンのお役立ち情報☆

時差・・・日本よりマイナス2時間(日本の方が2時間早い)です。

アクセス・・・行きは関空を朝出発→ベトナム内1回乗り継ぎ→夕方ダナン着、
帰りは夕方ダナン発→ベトナム内1回乗り継ぎ→翌日朝関空着が現時点では一般的。

通貨・・・ベトナムドン、アメリカドル
(アメリカドルで支払えるところが多く、驚きました。ベトナムドンの両替は最小限にアメリカドルを多く両替する手もありますが、お店によってはレートの計算がめちゃくちゃテキトーな所もあるのでご注意を。)

両替・・・私は3泊5日の日程で行きましたが現地で使ったのは約30,000円分でした。
基本的に物価は安いですが、バーのお酒は日本と同じくらい、タクシー代も日本より少し安いくらいです。(タクシー利用回数も多いです。)カジノでは日本円も使えます。

言語・・・日本語はほぼ通じませんが、身振り手振りとカタコトの英語で十分通じます。



今年の夏は、ダナンへ行かれてみてはいかがでしょうか!
目的によってはホテル選びを間違うと不便なことがあります。
ネットの情報だけではまだまだ情報は少ないですので、
ぜひ店頭にてお問い合わせお待ちしております。
ありがとうございました。


そごう西神営業所
柳田 康太





⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月01日

日本から最も近い南国リゾート グアム

こんにちは、
いつも弊社のブログをご覧頂きありがとうございます!
西武八尾営業所の杉田と申します。SASブログ2度目の登場です。

今回、私は2泊3日のグアム研修に行って参りました。

関西空港からグアムへの所要時間は、飛行機で往復とも約3時間半です。
日本との時差は、1時間なので時差ボケの心配なし!(グアムが1時間進んでいます。)

今回は、ティーウェイ航空を利用しました。
ティーウェイ航空は、韓国の格安航空会社で、
現在、関西空港ーグアム間は、関西朝発便/現地夕発便で火、木、日曜に運航しています。

なんと!!
9月からは毎日運航になり、他の航空会社に比べ、料金も安いのでオススメです!


まずは、宿泊したホテルを紹介します

1つ目は、ホテルニッコーグアムです。
フロントデスクがある3階のロビーは開放的な吹き抜けになっており、プールも海も見ることができます。敷地内には、子供用プールが2つ、ウォータースライダー、プレイグラウンド、キッズプレイルームなどがあり、お子様連れの方でもホテル内だけで十分楽しめます!

そしてニッコーでの1番のおすすめは、サンセットビーチBBQです。
ビーチサイドで、夕日を眺めながらバーベキューをします。
目の前のステージで迫力のあるファイヤーダンスやポリネシアンダンスが開催されます。
熱気が伝わってくるほど間近でダンスをしてくれるので本当に大迫力です!!

IMG_0469











火を食べています。

2つ目は、シェラトンラグーナグアムリゾートです。
シェラトンは、グアム中心地のタモンエリアから少し離れたタムニンエリアに位置し、静かな空間でゆっくりとした時間が流れています。
ヨガ、カヤック、テニスレッスン、サーフィンレッスン、、フィッシングなど様々なアクティビティが体験できますよ

さらにプールも2つあり、個人的にプールの中で1番好きな
インフィニティプールがあります!
実際にプールに入ると、本当に海のど真ん中で泳いでるような感覚になります。
インフィニティプールは、8時〜21時まで利用でき、夕方には綺麗なサンセットも眺めることができるので、シェラトンに宿泊した際には、是非1度インフィニティプールに入ってみてください!!

IMG_0931














インフィニティプール
泳ぐのにも抜群の深さと広さのプールです。



続いて、グアムおすすめスポットを紹介します。

私のおすすめスポットは、ココス島です!
ココス島は、グアムの南側に位置し、タモンエリアから拠点となるメリッソまで車で約1時間、
メリッソからフェリーで約10分でココス島へ到着します。

IMG_0545















ココス島では、シュノーケリング、パラセーリング、バナナボートなどのマリンアクティビティが楽しめたり、ビーチでのんびり過ごすことができます。タモン湾とはまた違った雰囲気で、鳥もたくさん飛んでいたり、離島に来た!っていう感じがします。

なんといっても、海水がとても綺麗です。
海の透明度は、very clear なのでずっと泳いでいたい気持ちになります!

IMG_0567















IMG_0587













グアムへ行った際には、是非ココス島にも行ってみて下さい!




最後に、おすすめアクティビティを少し紹介します。

おすすめのアクティビティは、 スリングショットです!
スリングショットは、タモンエリアのメインストリートにある気軽にできる逆バンジーです。
高さ70m、最高速度160kmに達し、何回もバウンドするので、スリル満点です。

IMG_0514















丸いボールにようなところに2人で乗ります。

IMG_0512















2本の棒の間に小さくオレンジに光っているのが、ボールの部分です。
写真はちょうど1番上に上がったぐらいです。
外から見てる分には、恐そうに思いますが、実際に体験してみると案外楽しいですよ!
1人1回$25で体験できるので、グアムに行ったら是非体験してみてください


スペースの問題もあり今回紹介させて頂くものは、以上となります。
グアムには、他にも様々な魅力があります。
みなさんで日本から1番近い南国グアムへ行きましょう!!

ご来店お待ちしております。
ありがとうございました。




西武八尾営業所
杉田 恭崇





⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月18日

朝から晩まで楽しめる街 函館

おはようございます。
大久保営業所の和田意知朗です。
今回は、4月に行ってきた函館をレポートします!

函館は、北海道のほぼ最南にある港町です。
北海道周遊旅行の中に組み込んでちょっとだけ立ち寄る方も多いと思います。
ですが、それは非常にもったいない!
朝から晩までずっと楽しめる、函館は見所満載の街なのです。

函館の朝は、なんといっても朝市!
函館駅前に約250ものお店が並び、
イカ、カニ、メロンなどの生鮮品から干物などの加工品まで北海道の食材が一同にそろいます。
image001
面白いのはイカ釣り体験。簡単に釣れるのですが、狙い場所が悪いとイカから反撃がっ!
水や墨をプシューと吹いてくるので要注意です。
image003
釣れたイカは、目の前で刺身にしてもらって食べることができます。
直前まで泳いでいた活イカは、身も透明でコリコリした食感がたまりません。
イカに対する価値観が大きく変わります!
image005
絶品です↑

そしてお昼、市内の見所は主に3箇所あります。1つ目は、元町地区
丘の上に、西洋館や教会が立ち並び、異国情緒を体感する事ができます。
有名な観光地である旧函館区公会堂は、国の重要文化財に指定されています。
女性のお客様は、レンタルドレスを着て記念撮影することもできますよ!

旧函館区公会堂             函館ハリストス正教会
image007image009

八幡坂の上から見る眺めは必見。もっとも函館らしい風景です。
image011

2つ目は、元町地区から程近い函館ベイエリア
海沿いの倉庫群を改造しておみやげ店やレストランが並ぶおしゃれなスポットです。
image013
ランチには、函館ラーメンをどうぞ。
北海道3大ラーメンの1つで、札幌の味噌、旭川の醤油、そして函館は塩です。
函館に来たからには、是非塩ラーメンをご賞味ください。食べ比べしても良いかも
image015
3つ目が、戊辰戦争の舞台となった五稜郭。全国でも珍しい西洋式の星型の城郭です。
下から見ると形がわかりませんが、横にある五稜郭タワーから眺めるときれいな星型が一目瞭然。五稜郭の中には函館奉行所が再現され、幕末の雰囲気を味わうことができます。
image017
五稜郭タワーに登って、五稜郭を見た景色です。

最後は、夜のお楽しみ!函館観光のメインは、やはり夜景です。
函館山から見る夜景は、神戸・長崎と並ぶ日本三大夜景でもあり、
香港、ナポリと並ぶ世界三大夜景の1つでもあります。
image019

この夜景の中にハートが隠されていて、これを見つけると恋が実ると言われています。
どこにあるかは行ってのお楽しみです。この写真でも、うっすら、、、

そんな函館ですが、主なアクセスは飛行機です。
大阪伊丹空港から函館空港まで、JALとANAによる直行便が飛んでいます。

そして、もうひとつのアクセスが3月に新しく開業した北海道新幹線
関西からだと東京で乗り換えても、合計で8時間ほどかかりますが、
これを機に、話題の新幹線に乗ってみるのも新鮮ですよ。
北海道周遊だけでなく、東北と函館を組み合わせたプランや東京と函館を組み合わせた
プランなど新しい組み合わせ方もできるようになりました。

image021

まだまだ紹介しきれなかった所がたくさんあります!
少しでも函館の魅力を感じていただけましたでしょうか?
ご旅行の相談・お申し込みお待ちしております!


大久保営業所
和田 意知朗





⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月20日

海外研修旅行 〜香港編〜

こんにちは。
いつも弊社ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
岡本営業所の岸本と申します。

今回のブログは、3/7〜3/11の4泊5日間の日程で参加しました
シンガポール・香港研修旅行の後半日程の香港をお伝え致します。
前回、茨木営業所の花房が前半日程のシンガポールを掲載していますので、
まだご覧になられていない方はシンガポール編も合わせてご覧ください!


まず、私たちが宿泊したホテルを紹介します。ハーバーグランド九龍(カオルーン)です。
九龍のウォーターフロントに位置するデラックスホテルです。ホテルからは尖沙咀に行く無料シャトルバスがあるばかりではなく、徒歩数分で紅磡のスターフェリー乗り場があり、北角、湾仔、中環といった香港の主要観光エリアへもらくらく移動することが出来ます。
 
image006image002
(ハーバーグランド九龍★左の写真が客室、右の写真がフロントです。)

ちなみに、香港は漢字の地名が多く読み方が難しいので、読み方をつけるようにしますね!

尖沙咀 → チムサーチョイ
北角  → ノースポイント
湾仔  → ワンチャイ
中環  → セントラル
紅磡  → ホンハム

ほかにも多くのホテルを見学した中で、特に印象に残ったホテルを紹介します!

ザペニンシュラ香港
このホテルは香港だけでなく、世界のベストホテルにも選ばれている超高級ホテルです。
ザペニンシュラ香港は1928年12月11日に、ユダヤ系イラク人のカドーリ家の2人兄弟が創業し、現在では香港随一の格式を誇る、歴史と伝統ある名門ホテルとして知られています。

image009image012
(ザペニンシュラ香港★左の写真がエントランス、右の写真がホテル外観です。)

インターコンチネンタル香港
九龍半島最先端に位置し、九龍半島と香港島の間に広がるビクトリア湾に面したホテル。
ここから見える夜景は素晴らしいの一言!1階にはロビーラウンジがあり、そこで夜景を見ながらお酒やコーヒーを飲みましたが、もう最高でした!
ラウンジの雰囲気が、私達に高揚感を与えてくれました。必見ですよ!

image018image015
(インターコンチネンタル香港★左の写真がエントランス、右のがロビーからの夜景です。


ザリッツカールトン香港
九龍半島西部・ICC(環球貿易広場)ビルの102階から118階に位置し、エアポートエクスプレスの九龍駅から直結しており。立地がとても良いです。エアポートエクスプレス香港駅、九龍駅 の両駅と主要ホテルを結ぶ無料シャトルバスが走っているので、このバスを使ってホテルへ行くことをおすすめします!市内観光や空港へのアクセスの利便性はもちろん、ショッピングモール「エレメンツ」や「スカイ100」のホットな観光スポットにもつながっています。

このホテルの車付けのエントランスは、9階にあるんですが、実はチェックインカウンターは、103階にあります(笑)なので、9階からエレベーターで103階まで上がっていきます。
さらに、客室は106階以上のフロアにあります。

image021
(ザリッツカールトン香港★9階エントランス)

香港といえば、香港ディズニーランドも有名ですよね!
残念ながら今回は園内には入っていないので、オフィシャルホテルについて紹介します。

香港ディズニーランド・ホテル
南シナ海沿岸に位置し、香港ディズニーランドまでも徒歩数分の豪華なビクトリア様式のホテルです。世界各国の一流の味を堪能し、プールサイドでカクテルを楽しみ、ミッキーマウスを象った迷路の庭園を散策しましょう。豪華な客室には最新のアメニティを完備し、6階ロビーではライブミュージックもお楽しみいただけます。
高級感のあるヴィンテージシーサイドリゾート、そしてディズニーマジックの魅力満載のホテルです。

image026image024
(香港ディズニーランドホテル★左がフロントの写真、右はホテル内のお土産屋さんです。)

ディズニー・ハリウッド・ホテル
ハリウッド映画の歴史と栄光をテーマにした華やかな雰囲気のホテルです。ミッキーマウスと一緒に食事を楽しめるビュッフェをはじめ、ピアノ型のプール、ヴィンテージカーが停まっている緑豊かな庭園などをお楽しみいただけます。ディズニー・ハリウッド・ホテルでは、ハリウッドスターになったような気分を体感できます。

image028image031


最後に、香港観光で人気のオープントップバスについて紹介したいと思います!
(過去に香港の記事があるので、他の観光スポットについてはその記事もご覧ください!)

屋根無し・2階建てのバスで、九龍名物でもある路上に突き出す色とりどりの看板が立ち並ぶ「ネイザンロード」を通り抜けます。看板にぶつかりそうになるぐらいの近さですり抜けるように走行するので、スリルと爽快感が味わえます。ただひとつだけ言えることは、風が思った以上にすごいので体が冷えます。トイレは事前に済ましておきましょう(笑)
女人街の自由散策もあるので、ショッピングもできます。

image035

ガイドさんの日本語解説付きです!天気はあいにくの雨でした><


同研修旅行に参加したスタッフが10名程おりますので、
お問合せがあれば、お近くの営業所へご連絡下さい!

ありがとうございました。


岡本営業所
岸本 雄大


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2016年04月06日

海外研修旅行 〜シンガポール編〜

こんにちは。
いつも弊社ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
茨木営業所の花房と申します。

今回のブログは、私が3/7〜3/11の4泊5日間の日程で参加しました
シンガポール・香港研修旅行についてお伝えします。

両都市ともお伝えしたい内容が多く、1回では掲載しきれないため、
前半のシンガポール滞在は私花房が担当し、
後半の香港滞在は次回岡本営業所の岸本が掲載しますので、お楽しみに!
それではご覧ください!

まず、私たちがシンガポール滞在中に宿泊したホテルをご紹介します!
滞在中宿泊したホテルは、「マンダリン・オーチャード・シンガポール」です。
シンガポールのメインストリート、オーチャード通り・中心部に位置していて、
地下鉄のオーチャード駅からも徒歩5分ほどと非常に立地が良いホテルです。
今人気のマリーナエリアへも、地下鉄で10分ほどで行く事が出来ますよ!
image001

フロントは、落ち着いた雰囲気があり、開放的で広々としています。
写真には写っていませんが、手前にもう一つカウンターがあり、
JTBのプランでお申込されたお客様専用のチェックインカウンターとなる時間もあります。

お部屋も照明が明るく、とても過ごしやすいお部屋です。
洗面とバススペースが広々していて、洗面台は清潔感あふれる洗面台でした。
備え付けのドライヤーもあり、アメニティもしっかり整っていますので、
女性の方も安心してお泊りいただけると思います。
image003













シンガポールには、一度は泊まってみたいホテルがたくさんあります!
そのホテルの中でも、いくつか立ち寄ったホテルを紹介したいと思います。
まずは、「ラッフルズホテル」
image005

太平洋戦争時に、日本軍が司令部として使ったホテルという側面もあります。
今は内陸に建っていますが、昔は通りを挟んだ反対側が海という時代もありました。
そのような経緯もあり、表玄関が面する通りはビーチ・ロードという名前です。
image007

写真は、ホテルの中庭を写しており、夜はレストランになります。
ホテル内は、南国らしい非常にゆったりとした時間が流れています。
ちなみに、客室は全てアンティークな家具が配置されたスイートですよ!

続いては、「ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール」
入ってすぐに目につくのは天井が高く、非常に開放的なロビーです。
このホテルは、建築家ケヴィン・ローチさん設計の全室オーシャンビューのホテル。
マリーナ地区の夜景をお風呂から見えるようになっています。
image009

日本人の方のご利用が多いので、奥に日本人専用フロントがあるので、安心ですね!
image011

日本語を話せるスタッフも多く、何かあっても安心して相談できます!

また、シンガポールで一番美味しいと言われる寿司レストランがホテル内にあります。
値段もちょっとしますが。。。笑)            ↓
image013

隣のレストランも、煌びやかでとても魅力的でした。
訪れた時はちょうどお昼時だった為、ランチをとられている方が多数いらっしゃいました。

image015


最後に紹介するホテルは有名なあのホテルです!
                       ↓ どーん!
image017
日本人だけではなく、世界中の旅行者に大人気の「マリーナ・ベイ・サンズ」
日本では、携帯電話のCMで話題となり、とても有名となりました。
55階建ての3つのタワーで成り立ち、その上の船が乗っているような屋上です。
写真に写っているのは、都島営業所の新入社員・辻くんです!

夜はこのように、ライトアップがとても綺麗でした
IMG_3231

中は客室2,500室をほこる大ホテルだけあり、まずは大きさに圧倒されます。

image021







お客様の数も非常に多くにぎやかです。(騒がしく感じるかもしれません。)
最大の特徴であり、トレンドマークの
最上階のプールは宿泊者限定です。
屋上展望台、カジノとショッピングモールは、
宿泊者以外でも利用できます。
ショッピングモールはシンガポールで一番夜遅くまで営業しているそうです!
カジノは、21歳未満は入場できません。








カジノ内は撮影禁止なので入り口だけ・・・
image023
ホテル自体の立地も抜群で、地下鉄駅直結です。どこか観光に行くにも便利!
世界最大級の観覧車、シンガポールフライヤーも近くにありますし、
さらに、近未来的な植物園「ガーデン・バイ・ザ・ベイ」へも目と鼻の距離です。

そして夜はシティ方向の夜景がとても綺麗で華やかです!
image025

いかがでしたでしょうか!?
旅行のご相談・お申込はぜひ三洋航空サービス・三洋旅行へ!


茨木営業所
花房 良祐





⇒ライン読者登録でブログの更新が確認できます!



このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
saskobe at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)